上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
かなりご無沙汰のフルート日記です。
とりあえずやめてません(^^;)


ゴールデンウィーク、仕事で休み、インフルエンザで休講と続いたため何と4週間ぶりのレッスン!
もう何やってたか忘れちゃったよ(をい)

来月は合奏イベントがあるので(今のところ中止になっておりません)その曲の練習ですが、家で練習してみてもメロディが思い出せず何が何やらみたいな感じなのでちっとも進んでません。
とりあえず次週が休講分の振替となったので、ちょっとマシかな~?

でも今回は遅刻していったので、ウォーミングアップしてる暇はまったくナシ。気分的にも落ち着かず、浮ついた感じで終わってしまいました。気分って大事だー。

●「ドイツ歌曲メドレー」
・・・のアベマリア部分を練習。私が出席した4週間前のレッスンではここまでたどり着いてなかったので、ようするに初見です。メロディは皆さんおなじみの曲ですが、聴くと吹くでは大違い。思ったよりテンポがゆっくりで息切れします(^^;)
合奏なのでメロディ部分以外も吹くのですが、よく分からんぞうって感じです。全体像は当日にならないと分かりません(笑)

●「アベ・ベルム・コルプス」
久々のレッスンのおかげでメロディを思い出しました(爆)
スピードはそう速くないのでちゃんと練習すれば吹けそうです。
が、高音のファが出にくいわーーー(シになってしまう)。とりあえず練習あるのみ。
ああ、でも家で練習する頃にはメロディ忘れてそうな気がする・・・。
スポンサーサイト
2009.05.25 / Top↑
... 続きを読む
2008.10.06 / Top↑
今日の練習曲は「ちりとてちん」「エトピリカ」のみ。もう少し目途がついたらしたらテキストに戻るんだろうけど、しばらくはこの2曲メインです。

んで、今後の練習のため担当パートを決めたんですが、話し合いじゃ決まらなくて(できれば一番簡単なパートを吹きたいもんな~)、結局くじ引きで決めました。私は割合無難なパートでした。ホッ。

「ちりとてちん」は一番高い部分を楽譜どおりオクターブ上げて吹いてみましょうかということになり、チャレンジ。

結果、玉砕(^^;)

ミとファは上手く指が動いたものの(前日練習したときはできなかったのに、今日はスラスラできた。何で?一晩寝ると何か変わるのか?)、ラとド(一番上の音)はどーもなぁ。
指間違えるし、ドは音としてはかろうじて出るんだけど、ちっともきれいじゃないし、アタック初っ端からは出なかったり。本番まで2ヶ月ほどだし、どうなることやら(いざとなったらオクターブ下げだ!)。

「エトピリカ」は♯が2つ付いてるんですが、「ちりとてちん」が♭1つなため、「ちりとてちん」の後に吹くと脳ミソこんがらがってます。だいたい初回はブリチアルディキー押さえたままになってます(汗)。
この曲はゆっくりなんだけど、フルートで吹くのは指が大忙し。ファが半音上がるので、中音のレ・ファ・ミで指バ~タバタ。頭で考えると余計に混乱してくるので、体で覚えるしかなさそうな感じです。
まだまだ最終目標のスピードには程遠いんですが(あと10程上げなきゃいけない)、目標に到達できなかったらどうなるんだろう(汗)。コワ~~~~~。
2008.07.28 / Top↑
合奏イベントも終わったので●●●の曲に集中!(って、別に伏字にする必要もないなぁ。知ってる人は知ってるし^^;)

「トーン・スタディ」(半音階の練習曲。確かアルテスにも同じのが載ってたような)の後、
「じゃ、今日は高い音出してみましょうか」
という訳で一番上のラとドにチャレンジ。これからやっていく「ちりとてちん」のオープニングテーマはこの音が出てくるんですな~。この音が出なかったらオクターブ下げで吹くことになりそうですが、山場の盛り上がりで音が下がるのもなぁ。

「フーーーッ」(空気漏れる音しかせんがな)

・・・きれいに出ません。こらぁ、かなり練習せんときれいな音は出そうにないな。


曲練習はまずは「ちりとてちん」から。
テンポもそう難しくないし、二重奏の楽譜なんですが下パートが単独で変な動きをしてることもないし(先生がアレンジしてくれたので、私たちのレベルに合わせてくださったのでしょう。じゃないと吹けないし^^;)。
私の場合は楽譜の見間違いに注意! 線が増えてくるとドなのかミなのかとっさに判別がつきません(老化?)。
スラーも複雑ではないので、今後の練習しだいです。ふふ、きれいな曲なんで頑張るぜ♪


次は「エトピリカ」。
実はこっちの方が大問題。聴くと楽譜を見るじゃ大違い。3連符がちらちら出てくるのですが、仕上げのスピードで考えるとかなり速い。指ちゃんと動くんか~?!
3パートに分かれてて、メロディ以外の部分も楽譜見てるだけだと「?」な世界です。先生の演奏を聴いてようやく音と一致する状態だし。
皆さんが良く知ってる曲だけにチョンボすると丸分かりだし。は~、「ちりとてちん」よりも更に高いハードル。どうすんじゃ。

正直、終わった時はかなりヨレヨレでした。


次週は祝日なのでレッスンは休み。2週間後までに少しはマシになるのか?
2008.07.14 / Top↑
またまたずっと書いてませんでしたが、フルートやめてません(汗)


次の週末にフルートの合奏イベントなので、テキストは音階練習曲のみ。
まずは直前に最後のおさらいをしますよと言われていた、組曲アルルの女より「メヌエット」。
合奏なので曲中1回はメロディーを吹くパートがあるのだけど、それ以外はほぼ伴奏パート。本番では落とすと戻れなくなりそうでコワいです(音がありすぎて隣の音が聴こえにくい^^;)
ま~、これはできなかったからと言って怒られる訳じゃなし、そこそこでいっかーー(よくない)

で、イベント用はこれで終了して次は新しい曲。
NHK朝の連続テレビ小説「ちりとてちん」のオープニングテーマと、情熱大陸エンディング「エトピリカ」。
「ちりとてちん」、実は私、放送中1回も見たことがなかったんですが、フルートで吹くんだったら見とけばよかったなぁ。周りから「1回見てみぃや」ってかなり勧められてたのに。
この曲はなかなか癒し系でいい感じの曲です。でも聴くと吹くとは大違い。高い音(確か一番上のラはあったなぁ。ドもあったかな?)も出てくるのでちょっと大変です。

最近はかなり高い音がちょくちょく出てきますが、初見のときなど大変。だいたい見間違います(だって線がいっぱいなんだもん!)。初見で間違えずスラスラ吹ける人って、一瞬でどうやって判別してるんだ? 同じ人間なのか?

「エトピリカ」は言わずと知れた葉加瀬太郎さんの曲。が、この曲思ったより音が多い。家でピアノ譜見ても多いなぁと思ったんだけど、CDで本人の演奏を聴くともっと多いような気がする。

秋までこの2曲を練習する予定ですが、さてどうなることやら。

ま~、どうにかなるか~(ならへん、ならへん)
2008.07.07 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。