上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
最近、聞いてはまり中の音楽。


●「JukeBox」
ベント・ファブリック

デンマークのおじいちゃんジャズピアニスト(2006年の時点で81歳だから今は87歳?)による、歌手とのコラボCD。
FMでひと聞き惚れしてCDを熱帯雨林に注文。が、タッチの差で売切れ、マーケットプレイスは受注後に実店舗で売れてしまいキャンセル。3回目にようやくゲットしました。
ソフトバンクのコマーシャルで使われていたらしいのですが、記憶にないなぁ。
他の収録曲も良いですが、特に「Shake」はノリノリで楽しいです。
楽譜ないのかしら?と思って検索してみましたが(弾けないけど見たいんですよ~。かなりの連打みたいですが)、2006年のキーボードマガジンにピアノ譜が載ったことがあるだけだそうです。誰か見せてくれないかなぁ。


●Phoenix2

東京テレビの日本経済新聞社提供の「ガイアの夜明け」「カンブリア宮殿」「未来世紀ジパング」3番組のサウンドトラック。
たかがサウンドトラック・・・ではなく、壮大な広がりを感じる曲が揃ってます。
我が家ではこの3番組がお気に入りで、以前この時間帯は某ニュース番組を見ていたのですが、今は3番組が勝ってます。
しかし、サウンドトラックまで買ってしまう私って・・・(^^;)


●ANIME meets JAZZ
Kazumi Tateishi Trio

アニメのヒットソングをカヴァーしたジャズ・アルバム。
サザエさんの「お魚くわえたどら猫~♪」がジャズになってます!(笑)
「草原のマルコ」もジャズになってるし!(でも物悲しいのは変わらない)
ルパン三世も入ってますが、もともと大人向けっぽいのがさらにジャズ~!ですね。
もっと腕が上がったら弾けるようになりたいな。
スポンサーサイト
2012.10.03 / Top↑
I AmI Am
(2011/05/18)
Manami Morita

商品詳細を見る


暑くって気持ちも体もへこたれてます。
ああ、早く涼しくならんかな・・・。


報道ステーションのオープニングが収録されたミニアルバムを買ってみました。
Manami Moritaさんという日本人のジャズピアニストのアルバムです。

オープニングテーマ曲の「I am」はオープニング用のとフルバージョンが収録されてますが、このフルバージョン、なかなかです。
(ちなみにオープニングに使用されている部分はサビのメロディを中心に抜き出したもの?です)
このぐらい指が自由自在に動いて弾けたら楽しいだろうなぁ(^▽^)

実はオープニング曲をいいなぁと思ってダウンロード購入したら、松永貴志さんと矢野沙織さんの前の曲でした。
(いや、これはこれでいい曲なんですけどねー。ただ「あの曲だ!」と意気込んで聴いたのでガックリだった訳です)
2011.08.08 / Top↑
日曜日は笛子師匠と弟子でOBAKA笛工房の体験に行って参りました。

OBAKA笛は尾場株恵(オバ・カブエ)さんとフエ作り担当の布越久郎(フエツ・クロウ)さんによるユニット笛KOUBOUの楽しい笛たちです。

詳しくはこちら
http://www5b.biglobe.ne.jp/~fuenezu/honke/obaka.htm


まずは尾場さんの知人のところで竹を採取。採取ですよ、採取!
うっひょお、自分で竹を取れるとは。
(って、実際竹を切って下さったのは笛越さんですがあせあせ
ちなみに竹って硬いですねぇ。枝落とすのに結構力が要りました。

その後は尾場さんのご自宅で笹笛作り。竹に穴開けて笛を作るのです。
ここで登場するのが笛越さんの周波数などが書かれた一覧表。適当に穴を開けているのかと思っていた私はビックリ(失礼なやっちゃな~!)。
しかも笛越さんの笛作りに対する知識、思い、工夫などなど、話を聞いているだけでも為になり、ものすごく奥が深いです。

笛の制作以外にもいろいろためになる&楽しいお話をたくさん聞かせていただき、ものすごく充実した1日でした。

竹(というか笹)は梱包して持って帰って来ましたが、「これは七夕の笹なのよぅ!」という顔をしながら電車に乗ってました。
でもたぶん、皆さん驚かれただろうなぁ。えべっさんの笹みたいなサイズじゃないし(私よりもデカいあせあせ(飛び散る汗))。

今は玄関に飾ってます。
しばらくは七夕気分だ~るんるん


笛KOUBOUの尾場さん、布越さん、そしてTパパ、お師匠様、ありがとう&お疲れ様でした。
やっぱり音楽は楽しいですなぁexclamation ×2
2011.07.04 / Top↑
みんぱくで行われるイベントで今日は1日中音楽だらけ、江南絲竹も出るよ!ってことで行って参りました。
久々の国立民族学博物館だ!


しかし、みんぱくは・・・遠かったげっそり


どういう訳だか乗り換えが上手くいかず、所要時間2時間あせあせ(飛び散る汗)
最後は「間に合わなかったらどうしよう!」とメチャメチャ急いで歩く羽目に。ウ、ウォーキングだと思うことにしよう(疲)

何とか20分ほど前に到着。どんどん会場に人が入ってくるので、とりあえず目についた席に座り前のグループの演奏を拝聴。
何だかインドネシアの竹の楽器で癒しの音色。おおう!もっと早くに到着したっかたなぁ泣き顔

江南絲竹は大先輩方なのでさすがの音色。うっとりでした。
やっぱり良い音楽を聴くとモチベーションがアップしますね。
(帰ったら練習だ!と思ったのですが、家に帰ったら疲れて眠ってしまいました(爆))

江南絲竹の後は展示場でアイリッシュグループの演奏を拝聴。
アイリッシュもやっぱり良いですねぇ。あのノリがたまらないですわ。

暑さと距離にちょっとばかりヘロヘロでしたが、良い音楽を聴いてモチはアップ!(のはず)
暑さに負けずに行くぜっっ!(どこへ???あせあせ(飛び散る汗)
2011.06.26 / Top↑
練習で笛ばかり吹いてるとすぐ疲れて練習にならないので、ピアノと交互に練習してみました。

おお、ちょっとええ感じかも。

・・・いや、「体力ない」から逃げてるだけかもしれんがあせあせ(飛び散る汗)
(根本解決になっとりませんな)


あいまに思いついて「エリーゼのために」の楽譜を眺めてみたのですが、

アレ? 思ったより読める。

もっとリズムとか難しいかと思ってたけど、そうでもないなぁ。
表現etc.全部うっちゃって、鍵盤を超ゆっくりなら叩けるかも。

そのうちこの曲に辿り着けるかも、と思ったらちょっと嬉しくなりました。


えいえいえおー、頑張るぞ。
(って、笛子もやらんか!)
2011.06.06 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。