上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
このタイトルをみてニヤリとした人はお仲間でしょうか(笑)
はい! アニメにもなっている「もやしもん」です。

以前、「のだめカンタービレ」とコラボレーションして話題になっていたので名前は知っていたのですが、この前初めてアニメを見たら「ひゃ~! おもしろい!」と一気に読みたい漫画ナンバー1になったのでした。

んで1巻を買ってみたら・・・やっぱりおもしろい!
作品自体はコメディなんですが、テーマは真面目で深いですね。

作中に様々な菌や発酵食品が出てくるのですが、世界で2番目に臭いと言われている、韓国のエイの発酵食品「ホンオ・フェ」、いったいどんな臭いなんだろう?! ちょっと嗅いでみたい気がしない訳でもないけど、かなりコワそう。
(2番目と言うからには1番目がある訳で・・・1番は北欧のあの缶詰ですかねぇ?^^;)
以前、初めて臭豆腐の臭いをかいだ時は「これは食べ物か?!」と思いましたが、あんなのはまだまだ序の口レベルなんでしょうな。発酵食品ワールド、奥が深すぎます。

また菌の世界もすごそうです。日本酒の麹菌が他の菌に弱いというのは、この本を読んで初めて知りました。そういや酒蔵見学に行く場合は1~2日前からヨーグルト、納豆の摂取を控えてなくてはいけないと聞いたなぁ(納豆菌って最強らしいです。他の菌を駆逐しちゃうとか)。


この作品を読んでると、どぶろくを作ってみたくなりそうです・・・いかんいかん(^◇^;)
スポンサーサイト
2007.11.16 / Top↑
この前、新聞に執事カフェをプロデュースした女性の話が載っていました。
この人曰く「私ですか?腐女子OLですかね?」みたいなコメントが載っていて、その後に腐女子の説明もあったのですが・・・

腐女子=漫画やアニメが好きな女性のこと

・・・ちょっと待て!
それなら私も腐女子なのかよっっ!

私は漫画やアニメが当たり前の世代(ちょっと前のね^^;)なので、漫画もアニメも大好き。特に妙なものでない限り抵抗もありません。
でも言っておきますが「腐女子」じゃないです!

「腐女子」って主にネットで使われている言葉ですが、漫画やアニメが好きな女性の中でも、ある一定のジャンルが好きな人のことを指します。
(意味が分からない方は、そのまま清いままでいて下さいね~^^;)
私はまったくそういう方向に興味がないので、この新聞の書き方は大変気になりました。
だってこれだと「のだめカンタービレ」が好きというだけでも「腐女子」なっちゃうじゃないですかーーー!!!

何だか腹立つわ~!
あの新聞、抗議の投書でもしたろかしら、まったくーーー!!!
2007.09.06 / Top↑
やっぱり、のだめ面白いですね~!
しばらくKISS本誌は買っていなかったのですが、また買ってしまいました(でも7月は休載。しくしく)。

のだめ以外は読んだり読まなかったりなのですが、この本の掲載作品に「IS」という作品があります。

「IS」って何か?
インターセクシャル、つまり男でも女でもない、中間的な性のことです。
外見的なもの、遺伝子レベルでのもののどちらも含み、確立としては2000人に1人の割合で、難病といわれているものよりかなり率が高いものです。

言葉としては知っていましたが、それによって引き起こされる悩み、差別、問題等は知りませんでした。

私は一応、一般的な「女」なので、この「IS」の人たちの本当の苦しみは理解出来ないかもしれません。
でも作品を読んでいるうちに、すべての人が楽に生きられる世の中であってほしいと思いました。
だけど人が作り出したこの社会というシステム、そうなるにはきっとまだまだ時間がかかるのでしょうね。
2007.06.26 / Top↑
蟲です。
オームじゃないです(笑)。
最近、友人に前から勧められていた「蟲師」という漫画を読んでいます。

なんというか、独特のテンポと味わいを持った作品ですね。昔の日本のような、そうでないような…。
画も下手なようで(失礼!)、実はけっこう上手い感じです。もっと早くから読めばよかったなぁ。

で、これ実写で映画化して公開しているんですね、今。
いや~、何ちゅーか「びみょう」な気がします。これを実写で表現できるのか?題材がそもそも実写向きではないと思うし。

しかし、この主人公達のように「蟲」が見えたら人生どんなもんだろう?
多い土地だとあっちこちで「ふよふよ」してたり、「にょっきり」生えてきたり。
想像すると結構すごいモンがありそうです(^^;)
2007.03.31 / Top↑
皆の愛する「のだめカンタービレ」がフジでドラマ化。

・・・って、めっちゃびみょ~なキャストですね。
ヒロインより千秋が問題。黒王子なのに・・・。

あとキャストよりも実はもっと大問題じゃないか?!と思うのが演奏シーン。
こればかりは、やったことの無い人が短期間猛特訓したからどうにかなるってものではないし。
(特にバヨリンの接弦とか、見てて耐えられない気がする)。
吹き替え前提としてもねえ・・・。


マイナス思考ばかりはしたくないのだけれど、かなり複雑な心境です。
2006.08.11 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。