上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
笛子レッスン日なり。
本日は見学者のかたもおられて少し緊張。まあ見学者いてもいなくても、トチッてるのには変わりありませんが(笑)
まずはロングトーンですが、最初にD管D調でやってから次にD管G調。ここはそこそこいけました。
・・・が、安心するのは早かった。後の「梁祝」はそれはそれはヒドい出来でございました(^^;)

さて「梁祝」の二重奏です。
「じゃあ、上と下に分かれてやってみましょ」
え・・・(滝汗)
で、とにかく吹き出したのですが
「・・・まずは2人で上パート一緒に吹いてからにしよか」
あははは・・・はあ(^^;;;)
で、吹いてみると
「2人で1人やねえ」
いや0.75ぐらいかも・・・。
この梁祝の二重奏、家で練習してると休止符が多くて、数えていてもよう分からん状態なのですが、実際に合わせてみると互いの音があるので、休止符の後どのタイミングで入るかが1人で練習するよりも分かりやすいです。ということは、練習用にMIDIデータでも作れば練習するのも楽だよなあ、きっと。(うちのMacはできるようですが、まだそこまで使いこなしていません^^;)
あと、間違えると「このあたりから入ろう」と思って楽譜とにらめっこしてるのですが、なぜか普通のD調の指使いで吹いてしまい、それを直そうとするとますます指がゴチャゴチャ・・・。しかも下パートは音が1オクターブ上がったり下がったり。脳ミソに喝を入れる前に疲れて終わってしまいそうです。

「梁祝」の後は「金蛇狂舞」。お隣で二胡レッスンを受けていらっしゃる方と合わせていただきました(合わす、というより雑音ばら撒き状態だったかも。すみませんm(_ _;)m)。
やっぱり早いところは指がもつれるし、強弱のコントロールが出来ないし。まだまだ道は遠し、です。
スポンサーサイト
2005.04.24 / Top↑
出勤です。電車空いてるのはいいけど、眠~~。

のんびりした雰囲気の土曜日ですが、朝っぱらから一番新しいWindowsXPがなぜか動きません。「なんかめっちゃトロくて動かへんねん」
ええ、もう壊れたのか?これ1番若いヤツなのに。
再起動しても動かず、何度目かでようやくいつもの画面になったのでディスク修復を実行。なんとか動くようになりました。(実際、修復プログラムに辿り着くまでかなり紆余曲折してますが)
「これ、またこんなん出るようやったらハードディスク交換かもしれへんなあ」などと言ってたのですが。

翌日、出かける前にPCでニューストピックスを見てビックリ。
「ウイルスバスターのパターンファイルが原因でCPU使用率100%」
これかいっ、原因は!(^^;)
土曜日出勤じゃなかったら免れてたかもしれないのになあ。あ、今はちゃんと動いてますよ(^^)
2005.04.23 / Top↑
肩はまだまだ痛い状態。夕食がいつもより遅かったので二胡、笛子30分ずつ練習しましたが、5分やって5分休みなので実質15分だわ(特に二胡)。
中国語は可能補語がまだ良く飲み込めてないので、真面目に勉強してみました。おお珍しい!槍が降ったりして♪(をいをい^^;)
2005.04.22 / Top↑
●49回目
 ・第7課「談旅行」-旅行について
   可能補語、「要~了」構文、「多+動詞+(数量)」の説明

今日は1人休みなので、生徒2人でレッスンです。
さて、今回は大問題の可能補語。動詞の後に得や不といっしょに付いて、「~できる」「~できない」を表現するものです。が!これがちょっと見たところ、程度補語と区別がつかない。
それに意味は同じなんだけどニュアンスが全く違うらしい。例えば「(全部)食べきれる」を可能補語で言うと「吃得完」で、「能」を使うと「能吃完」で、日本語訳はどちらも同じになります。しかし老師いわく「可能補語は単純な意味しかないけど、「能」は前の文によっていろいろな意味を含んできます」
うにゅ~???よう分からんなぁ。
「そうですねえ、例えば『このお店、味があんまり美味しくないのよ』って話してたら絶対「能」を使って「能吃完ロ馬?」って聞くけど、逆に出された料理の量が多いだけなら絶対に可能補語を使います。可能補語で尋ねる場合は単純な1つの理由しか含まないけど、「能」はその前の文しだいで意味が変わってくるんですよ」
つまり、「彼女、料理の腕はあまり・・・」みたいなこと言った後だと「能」を使って尋ねて、意味は「(彼女の作った料理はあまり美味しくないけど)全部食べきれる?」になるってコトですか?
「そう。だから文の流れによって尋ねている理由は変わってくるんですよ。で、これはちゃんと使い分けできないと、中国人にはヘンな感じに聞こえますねえ」
使い分けって・・・出来るんかなあ(^^;)
「慣れれば出来ます。回数です!今日は宿題は出しませんから、この可能補語を、ちゃ~んと復習してきてくださいね!」
・・・(^^;;;)
2005.04.21 / Top↑
本当なら二胡レッスン日だったのですが、お休みさせていただきました。どうしてかと言うと「肩がめっちゃ痛いねん!」です。前回のレッスン日の時点ですでに肩(腕の付け根の関節)が痛くて、なかなか継続して練習が出来ない状態だったんですが、その後さらに悪化。この日は弓を持たずにボーイング練習しただけで痛くてたまりませんでした。拉弓の出だしの動作(手が中央にあって、肘を先頭にして右に出る動き)がかなり関節に響きます。
しばらくは湿布して、そろっと練習だなあ、こりゃ。
2005.04.20 / Top↑
本日、2月から通っていた歯医者がようやく終了。ストレス源が1つ減った。嬉しい♪
ただ、私は体質的に歯垢や歯石が付着しやすいらしいので、定期的に来ることを勧められました。先生の言いたいこと分かるんだけどな・・・う~ん・・・(--;)あの音がイヤ~!
2005.04.19 / Top↑
相変わらず、デスクの横には大量のページものの仕事の原稿が山積み。
ただ今編集中のファイルは、文章が全部つながってて(つまりファイルを分けることができない)100頁超。重いっちゅーねん!(^^;)
2005.04.18 / Top↑
1日中、溜まっていた「すべき事」を片付けるためゴソゴソ動いてました。・・・が、どうしても片付かない~!!!平日にできないからって色々溜め過ぎなんだろうか?はたまた私の手際が悪すぎるのか?部屋も「のだめ部屋」だし。えーん(泣)
2005.04.17 / Top↑
締め切り日は指示されてない(つまり日程的には余裕がある)仕事が横のデスクにどっちゃり積まれてます。でも他の仕事に邪魔されてなかなか手が付けられません。いくら日があるからって、手付かずのまま放っぽってると自分の首が締まってきちゃう訳で・・・。
早く片付けたい!イライラ!ストレスだ~!
2005.04.15 / Top↑
●48回目
 ・第7課「談旅行」-旅行について
   
この課では可能補語を習います(とうとう出てきたって感じ^^;)。結果補語、程度補語、方向補語をちゃんと飲み込めていればそんなに難しくはないと老師は言われましたが、どうなることやら。かなり不安・・・。

この課の例文は「もうすぐゴールデンウィークですね。何をする予定なの?」というようなものです。あと半月でゴールデンウィークなのでタイムリーな例文ですね♪
前回の宿題が第7課の新出単語を覚えてくることだったのですが、まだ全部は頭に入ってません。一応やってはいたんですがねえ(←いい訳ばっかり)。
まずは単語を音読してから本文の音読、そしてテキストを見ずに順番に日本語に訳していきます。ここでいつも思うのが「訳をするには、まず日本語がきちんとできなければいけない」ってことです。会社の元後輩が現在、英語の通訳の学校に通っているのですが、その彼女曰く「まずは日本が出来ないと、的確な訳が出来ないんですよ。経験積まなきゃムリです~!厳しいです!」。そうだよねえ、いつまでも直訳という訳にもいかないし。

この例文でちょっと説明があったのが「多照(一)些照片」(たくさん写真を撮る)という文。
「これはどうして「些」が入ってると思いますか?」
「?」
「「些」がないと非常にキツく聞こえるんですよ」
へえ、そいういうもんなのか。
待てよ、中国語って「この××」っていうときも量詞が必要だし、数とそれに関係したモノにこだわり?があるのかなあ???

ところで、「上有天堂、下有蘇杭」(天上には天国があり、地上には蘇州、杭州がある)というのが例文中にあるのですが
老師「昔はこれ以上に美しい景色はないと言われてたんですが」
が?
「今はそんなことないですね~。他にきれいな所いっぱいあるし」
ガクッ(^^;)
「蘇州は運河があるので夏は蚊がすごいしね!」
・・・・・・・(--;;;)老師、夢を壊さんといて下さい・・・。
2005.04.14 / Top↑
笛子レッスン日です。レッスンに行く前に、久しぶりに上海新天地に行って笛のCDを買ってきました♪

今日のレッスンは「梁祝」責めです。新たに配られた二重奏の楽譜にチャレンジ!ですが、初見超苦手&リズム音痴の私。休止符入ると訳分かりません。この二重奏、きれいに吹けるとなかなか「ええ感じ」なのですが・・・。
しかし、この二重奏楽譜、前奏の下パートに循環呼吸の印が入ってます(滝汗)。・・・どうやったらそんなモンできるようになるんじゃ~~???わしにはムリじゃぁ・・・。
結局、リズムを掴めないままレッスンは終了。家で足踏みしながら歌わないとダメだわ、こりゃ(^^;)

この日は「紅楼夢」(←私がおねだりしてました。メロディー好きなんですよ~!)と、「金蛇狂舞」の二重奏、「梭 ロ羅 河」の楽譜をいただきました。でも私「梭 ロ羅 河」はお初です。楽譜見ててもメロディーが浮かばないので、模範演奏でもしてもらわないとぜんぜんイメージが湧かないなぁ。
2005.04.10 / Top↑
●47回目
 ・第6課「在飯店」-ホテルで
   「把」の構文の確認、練習

前回習った「把」の構文の即興練習問題責めです。老師が思いつくまま問題を出してきます。でも知らない単語があるんですけど・・・。
「あら、これまだだった?」
というか、知らない単語の方がはるかに多いんですケド(^^;)

後は次の第7課「談旅行」の新出単語の説明で終了。「把」もよく飲み込めてないのに大丈夫なのかっ?!>ぢぶん
2005.04.07 / Top↑
二胡レッスン日。
やっぱりボーイングはまだまだですね。開放弦で運弓練習してると前よりマシになってはきているようですが、やはり左手がつくと一気に崩れてしまいます。これはやっぱり長年の積み重ねが必要だそうで、毎日基礎練習に重点を置くように言われました。
あと連弓の時の弓の配分。2音ぐらいならまだしも、4音を1弓で弾く時は必ず正しく均等に同じ長さで弓を使わないと、音がきれいに出ません。最後の方で焦って早く弓を動かしたりすると「ぅわん」というような音になってしまいます。でもこれが本当に難しい!弓が余ったり、逆に足らなかったり。いつまでも弓を見ながら弾く訳にもいかないし。

今回のレッスンではちょっと先生に悩み相談。実は弾いてると肩が痛くてたまらんのです。前に別の方から「右肩に力入り過ぎ」という指摘を受けたことがあるので、そのせいかとも思ったんですが、違うような気もするし。
2月の忙しい頃に、ただでさえ腕やら肩やら痛いのに、家のガレージのシャッター閉めるのにドジってしまってかなり痛い思いをしたんで、それをまだ引きずってる可能性もあるけど、もう仕事は落ち着いてる訳だしなあ(ずーっと痛かったんならこれが原因だろうけど、違うんだよねえ)。
弓の持ち方とかいろいろチェックしていただいたのですが、これ!という決定的な原因は見つからず。(ひょっとすると全部が複合してたりして。悪いところ満載だもん^^;)。
でも痛いのはホントにしんどい。はやく解決せんかな~。
2005.04.06 / Top↑
本日は歯医者なり~。
・・・そう、2月から通ってる歯医者、まだ終わってません。もうぼちぼち大詰めなんですが(^^;)
今回は歯の掃除でしたが、全身力入りまくり。
「はい、もっと力抜いて」
あんな音聞いてどうやって力を抜けというのだろう・・・?ずぇったい無理ィーーー!
2005.04.05 / Top↑
本日は京都でお花見二胡・・・のはずだったんですが、花がまだ咲いていない&雨降りでした。なのでカラオケボックスで二胡弾きまくり作戦です。
そのカラオケボックスは中国曲もいっぱいあり、カラオケで伴奏流しつつ弾いてみたりして、カラオケボックスも単に篭って弾くんじゃなくてこういう楽しみ方もあるんだな~と思いました。ついでに中国曲も歌えるようになればもっと楽しめるだろうなあ(^^)
今回は二胡朋友Yさんにポケットサックスなるものを見せていただきました。これを取り扱ってるサイトでは見たことがあったのですが、まさか実物が見られるとは!吹いてもらうとすご~く良い音です。樹脂製だとお値段も手頃なので(本物は竹だそうです。そしてちょっといいお値段・・・)、残業が多い時にご褒美に買おっかなあ(←買う気かい^^;)

カラオケボックスで二胡遊びをした後は中華料理店(というか点心とお茶がメインのお店。カフェというべきかな?)で夕食。小さくて手作り風のお店ですが、書が掛かっていたりして趣があります。料金もお手頃で味も満足。また行きたいな♪
2005.04.03 / Top↑
お休みです。予定もなく完全休養の予定だったのに、弟一家来襲のため片付けをしなきゃならないはめに(楽器やがらくたを置いてる部屋を片付けないと泊まれない。しかもかなりの量)。
ここのところ休みに予定外の事がいきなり入って来ることが多くて、フラストレーション状態。姪っ子はかわいいけど(我が家はじじバカ、ばばバカ、おばバカ揃ってます^^;)、癒しをギブミープリーズ!です。

まったく何の予定もない休みが3日間ほど欲しいなあ。
2005.04.02 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。