上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
お医者さんデー。今日は診察してもらいました。

肩&腕、徐々に回復しているように思えるのですが、どうも肩と腕の痛みの種類が違うように思えます。肩が鈍痛だとしたら腕は鋭角的でしみる感じがする。それをお医者さんに言ったら

「しみる~???それってどういうこと?(腕の)中が痛いの?それとも外が痛いん?」
どこが痛いのかってよく分からんのです(分かったら苦労せんて^^;)。でも言葉じゃすごく表現しづらいんですよぅ!
「しみる痛さ・・・って初めて聞いたけど」
・・・はいぃ?(^^;;;)

まあ、軽減傾向にあるのでもうちょっと様子を見ようということになりましたが、これでアカンかったら神経系の検査でMRIになるそうです。

MRI?頭の検査のイメージしかないなあ(その昔、叔父が脳血管の検査でMRI受けてたので)。CTとかじゃないんですね?
「CTはこういうのには意味ないで。MRIは神経系やったら100%分かるで。今、整形外科で神経系の検査はみんなこれやね。」
へ~~、そうなんだ。

しかし帰宅後は腕がダル~くなってしまい、練習もお休み(だからってキーボード叩いてたらイカンとは思うのだが^^;)。
やっぱり痛みとかは無いにこしたことはありませんね。

あ~~、早く治れっっ!!!
スポンサーサイト
2005.05.31 / Top↑
「のだめカンタービレ」の新刊が出たせいで再度1巻から読み直してしまいました。その影響でオケの楽器(特に吹きモノ系)が気になりネットでいろいろ調べています(いろんな人のサイトがあってすごく楽しいのです^^)
まあ、笛子始めてからだんだんと「吹きモノ・ラヴ」状態になっていってるので、いきなりって感じじゃないのですが。

笛子ちゃん、もちろん大好きなのですが、これだと西洋系音楽やるチャンスがないんですね(まったくやる機会がないない訳じゃないけど、たぶんかなり少ないでしょう。それに音階が微妙に違うので、中国笛で西洋系の曲の演奏したら少~し違和感があるでしょうねえ)。

でも、あれこれやっても全部中途半端になるだろうから、「脳内ボンノー状態」で留めておくのが1番幸せかなあ(少なくとも練習して「で、出来ね~~~!」っていうツラさは無いもんねえ^^;)。
2005.05.30 / Top↑
某中国民族楽団の合奏体験のイベントへ参加。笛パートです。
申し込んだ時は「二胡は絶対申し込む人が多いから笛でいいや♪」などと思って笛にしたのですが、肩&腕の調子が悪いので大正解になってしまいました。でも、笛は間違えると恐ろしいぐらい目立つなあ(汗)。
でも会場に行ってみると、ポジションは我らが笛子師匠の横です。おお、これなら間違えても、音出なくてもだいじょーぶやん♪(をいをい)

曲は「八月桂花遍地開」(D調)、「金蛇狂舞」(G調)、「牧羊姑娘」(F調)。「牧羊姑娘」はC管でF調を吹くのですが(筒音作2)、これまたつっかえると一気に筒音作5の指使いが出てきて混乱します。一体いつになったらこの筒音作2の指使いを全く間違えずに吹くことが出来るようになるんだろうか?

合奏なので音楽監督のZ氏の指揮に合わせて演奏するのですが、この指揮が見ていて楽しい(もちろん変な意味ではありませんよ。全身を使ってとても分かりやすく表現されているのです^^)。大きな音のところはダイナミックに、小さな音のところは静かに指揮されます。
ただ譜面ばかり追っていると指揮が見えないので、やはりほとんど暗譜しておく、もしくはそれに近い状態にしておくことが必要だなあと思いました。2~3人のアンサンブルと違って大人数での合奏はタイミング、音楽的表現等、すべてが指揮者にかかってきます。だからそれを見られないような余裕のない演奏しか出来ないということは、明らかに練習不足なんですねえ。ああ、反省することだらけ・・・。
合奏していると音が合う喜び(上手く合わさると1+1=2じゃなくて3にも4にもなる!)や、また合わない気持ち悪さ(原因は自分にあるのだけれど^^;)等、いろいろ体験できました。このイベントを企画運営された楽団の皆さまに感謝でいっぱいです。ありがとうございました。

イベント終了後は十三堂へC調笛子のお迎えに行きました(ちなみにこの日のイベントでは、師匠からお借りした笛で吹きました)。さあ、これで賽馬が吹けるぞ♪(違うって)
2005.05.29 / Top↑
起きたら昼過ぎだった・・・。一応目覚まし鳴らしたのに、止めた記憶もないぞ(汗)。
せっかくの休みだからいろいろしようといつも思うんだけど、昼間まで寝てるとその気持ちも萎えてしまいます。
という訳で、ゴロゴロゴロゴロ・・・。

しかし、昼間寝過ぎて晩なかなか眠れなかった(←バカ^^;)
2005.05.29 / Top↑
終業後、友人とシノワーズ・カフェ(中国風アジアン・カフェ)へ。
お互い趣味が似てるので(アジアングッズやデザインが大好き)、話が弾む弾む♪
でもお店の中は冷房が効いててちょっと寒い。腕も痛くなってしまったし。
最後は「体を温めなアカン!」といって生姜茶を飲んでいました(しかし、店を出ようという選択肢はない私たち^^;)。
2005.05.27 / Top↑
ここのところ腕&肩の調子が悪いので、ほとんど二胡を弾いてないのですが(笛は肩を動かさないから楽なのです)、今日は「おお?!」というぐらい調子良かった~♪

しかし、こういう日は帰宅が遅かったりする。

世の中ウマくいかない・・・(泣)
はやく治らんかなあ。


気分が沈みがち(?)なこのところ、毎日「のだめ」読んで笑ってエネルギー補給してます。
何度読んでも笑える。
西洋楽器もやってみたいぞぅ。
2005.05.26 / Top↑
本業がヒマなので本社へ手伝いにいってました。
私のデスクがある部署ではラジオを付けているのですが、本社はそういうものがありません。なので単調な作業になると「脳内ミュージック」がエンドレスで流れているような状態になります(何曲か交代で流れている場合はいいのですが、1曲だとけっこうキツい)。

この日は何故かバッハ(曲名忘れた)と「姑蘇行」が変わりばんこ(しかしなぜバッハ?!前日聴いてたんなら分かるけど。しかもピアノじゃなくてチェンバロ・・・)。気がつくとすごく短いフレーズずつで交代してるし。いや~~ん!
誰か止めてくれぇ(--;)
2005.05.26 / Top↑
笛子レッスン日です。

まずは新しい基礎練習曲を渡されました。超松庭さんの練習曲です。ファとシを除いた音を4音ずつ吹きながら、だんだん高い音へ移っていくものなどがあるのですが、これを練習してから普通の曲に入ると高音部分が出やすくて良いそうです。しかし、初見は相変わらずメタメタでございます。いつになったら慣れるのか?(多分無理な気がする)

この日のメインのお題(←何か違う)は「化蝶」の後半部分です。
しかし、こ~れが飲み込めてない。特に下パート。上パートに準ずるフレーズの時はいいんですが、違うのだとよく分からん。家でパソ(iMac)に打ち込みしようと頑張ってはみたものの、あまりの煩雑さにメゲてしまった私(ガレージバンドって五線譜で打ち込みできないの?本には五線譜での音の修正の仕方が載ってるけど、うちのは五線譜表示が出ない・・・)。

が、レッスンは全部上パートの練習だったので少し胸をなで下ろす。師匠も「出来てないだろう」と思っていたのかしらん(^^;)
本来なら日記でここを注意された、ああだ、こうだと書くのですが今日のは一言に尽きます。「練習が足らん」。まったくもってこの一言に尽きます。へっぽこ過ぎるのにも程があるわ・・・。
次回はもうちょっとちゃんと吹き込んでリベンジしたいです(マジ)。

レッスン終了後は二胡朋友にポケットサックスの布教(!)とC調の笛子選び。
友人とは久しぶりに会ったのですが、どうやら最近は楽器道楽にかなり踏み込んでるようで、ポケットサックスにも興味津々状態。さ、後は注文するだけよね!Aちゃん!(笑)
笛子選びは、最初は相方のTパパがC調を買うために見ていたのですが、私もいずれ買うつもりだったので笛選びに参加しました。この日は竹の根元近くの部分で作られたものもあり、品揃えも良いようでした。
最後は師匠にもチェックしていただき(やはりこのあたりは私ではまだまだです)予約。お金入ったら迎えに来ようっと♪
2005.05.22 / Top↑
出勤日。眠い~~~~。
帰りにピアノの曲がいろいろ入ったCD買って来ました。
本当はガーシュウィンの「ラプソディ・イン・ブルー」が欲しかったんだけど、お店の中のレイアウトが変わってて、前よりクラシックコーナーが狭くなってる。そのせいか「ラプソディ・イン・ブルー」のCD1枚しか見つからないし。
この「ラプソディ・イン・ブルー」はとても好きな曲です。前々からCD欲しい!と思ってたのになかなか買えずにいたので、意を決して買おうと思ったのですが(・・・別に決心せんでもえーんじゃないかと思うのだが^^;)。
うーーん、アマゾンにでも注文するかな?ショッピングカートにいろいろ入れたままになってるし(笑)
2005.05.21 / Top↑
昼間は「もう肩&腕、治ったんとちゃうか?!」というぐらい快調!薬が効いてきたのかな♪

が! リハビリ受けた後帰宅して、ご飯食べているあたりから腕がじくじくじく・・・(--;)
あまり肩を動かさない笛の練習ですら出来ない(笛を持っていられない)。途中でくじけて、寝っ転がっていました(泣)。
2005.05.20 / Top↑
先週から続いている右肩&右腕の痛みがちっとも良くならないので(特に腕が何とも表現しづらい痛さ)、かかりつけの医院へ。レントゲンを撮ると骨は異常ないので、仕事等が原因のものではないかという診断でした。とりあえず飲み薬と湿布とリハビリで様子を見ることになりましたが、これで治らなきゃさらに検査しなきゃいかんので、さっさと治って欲しい~~!!!
2005.05.17 / Top↑
友人とお出かけ。最初は日本橋へ行こう!と言っていたのですが、アップル心斎橋ストアに行ったらそこで目的が達成してしまいました(友人もMacユーザー)。
最近の日本橋はMac専門店が姿を消してしまい、かなり寂しい思いをしていたのですが、な~んだ、ここに来れば各種ソフト揃ってるんやんか~♪

しかしアップルストアの2階へ上がる階段はけっこうコワい(曇りガラスのような感じの階段)。しかもスカートは絶対ダメだよ、あれは(^^;;;)
2005.05.14 / Top↑
会社帰りに本屋へ寄ったら「のだめ」の新刊が出てました。いや~ん嬉しい♪
このマンガ楽しくって大好きなのです。いい年して、ですがやめられません。

この本を読んでると久しぶりにクラシックが聴きたくなってきます。私が1番クラシックを聴いていたのは小学生の時なので、ひっじょーに長いこと聴いてませんね(まったく聴いてないとかそういうわけじゃないんですが、「集中して聴く」ということになると長い間してないんですね)。もう家にはクラシックの音源があんまりないし(以前家にあったのは全部レコード)何か買おっかな。
2005.05.13 / Top↑
肩&腕、痛いです。特に腕がヒドい。1日中ズクズク、ジンジン。孫悟空の輪っかが腕にはまってたらこんな感じだろうか?
2005.05.10 / Top↑
黄金週間から復帰第1日目。仕事してるとケアレスミスしそうですごく怖かったです。あああ、アタマぼけてます(汗)

会社の帰りに再びレンタルショップへ突撃。休み明けだし、レディースデイでもないからひょっとしてあるかも?!と思ったけど、やっぱり全巻貸出中の「流星花園」。いつになったら1巻見られるんでしょ???
(母親に言ったら一言「買えば~?勉強なんでしょ」。1回も見ずに買えるかい。高いのに^^;)

それにしても昨日カレー作りetc.に励み過ぎたのか?腕が痛い。
2005.05.09 / Top↑
早起きして(といっても7時起床。休みにしたらかなり早い方)朝っぱらからカレー作りにいそしむ(玉ねぎは前日に切っておいたので準備万端♪)。カレー煮込んでる横で勉強や楽器の練習(といっても二胡はかなり休んでたりしたので、リハビリ状態)、はたまた借りてるDVD見たり。
バタバタしてるけど充実した連休ラスト。気分いいなあ。
2005.05.08 / Top↑
所用のためミナミの十三堂へ。模様替えした後で、レイアウトがかなり変わっていてびっくりしました。

で、講師&スタッフの方と楽しくおしゃべりさせていただいていたのですが、途中から何故かアニメネタへ。
エ●ァについて熱く語られたのですが、すんません、私分かりません(汗)←弟に見せられたのだが、どーもよく分からん・・・^^;
2005.05.07 / Top↑
もう連休も後半。なんだかあっという間に過ぎていくなあ。
本日は母のお供でミナミへ買い物(早い話が荷物持ち。でも右手であまり持てないのはしんどいものですね^^;)。
荷物は少な目に!いらんモンは買うな!が合い言葉なのだけれど、帰り道はやっぱり荷物だらけ。なじぇ~~???
2005.05.06 / Top↑
いよいよ私の連休スタート!今日から日曜日まで6連休です。めったに無い事なので超うれしいです♪

今日は国立文楽劇場で行なわれた、日本胡弓の演奏会へ行ってきました。文楽劇場へ行くのはすごく久しぶりです。学生時代の文楽鑑賞以来じゃないかろうか?
会場に行くと、先にお友達と来られていた笛子師匠の横に座らせてもらう。で、話をいろいろ聞いていると、この演奏会どうやらとっても長くて終了が5時前ぐらいになるらしい(開始は1時半)。
い~~~?!ちょ、ちょっと長すぎる気がするんですけど。今日は仕事関係の専門書探しに行くつもりだし、どうしよう(汗)。

・・・なので、残念ながら途中で退席させていただきました。2部が特に良い曲揃いだそうなので聞きたかったのですが。
胡弓の音は絹弦なので二胡よりか細く繊細な音ですね。回転させて弾くのってどんな感じなのだろう?ちょっと興味シンシン(^^)
2005.05.03 / Top↑
笛子レッスン日です。
まずは勿論?の「化蝶」ですが・・・これが練習できてないんだなあ(滝汗)。
(これまとめた時はすでに記憶の彼方で、レッスン内容が書けません。だから早くまとめろというのに>ぢぶん)
2005.05.01 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。