上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
今日は大掃除もせずに(おいおい^^;)、年賀状作ったりパソコン関係で溜まってる事を片付けてました。

家でこんなに長時間、パソの前に座ってるのって珍しいです。


年賀状は職種的なものを考えると、もっともっと凝ったものを創らなくちゃいけないんだろうけど、面倒くさいのでありモノをそのまま拝借。
(だって「クリエイティブな脳みそ」(あるのか?)は全部仕事で使ってしまって余力が無いんだよぅ^^;)


来年はもうちょっとクリエイティブ(笑)に、前向きにいけますように。
今年1年、どうもありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。
スポンサーサイト
2005.12.31 / Top↑
一休みしてテレビを見ている時に、クッションを抱えて横になったのだけど。

あり?どうも左の肋骨のあたりがおかしい。
痛い。

腕を伸ばすと痛いし、咳をしたらめちゃくちゃ響く。
試しに深呼吸してみたら痛かった・・・。
肋骨折ったorヒビ入ったらこんな感じだろうか???

これって筋違いかなぁ?
寝っ転がっただけだから骨は何ともないだろうし(^^;)




話変わって。
ニンテンドーDSが気になる・・・というか欲しい。

もちろんソフトは脳を鍛えるヤツ。

今日は買い物行った時に、値段をチェックしてきました。
なるほど、これぐらいの値段なのね。
ど~するかな~~~。

・・・とゆーか「いつ買うか?」かしらん(^^;)
2005.12.30 / Top↑
今日は年内最後の出勤日。朝から掃除です。

・・・のはずが、お仕事FAX来てるじゃないかよ~!

しょうがないのでパソの電源入れて、ゴソゴソゴソ。


終了後はひたすら掃除掃除掃除!
おかげでそこらじゅう筋肉痛です(明日が恐い^^;)。


午後4時から忘年会。
でも「豚チリ」だったので、食べたのは野菜とうどんと串カツ3本(;_;)。

精神的のひもじかったので、帰りにケーキを買いました。
おいち~~~♪
2005.12.29 / Top↑
練習内容を考えてみました。


やっぱり普段は基礎がおろそかになってるし(何てこったい^^;)、基礎よね、基礎!

ロングトーンは絶対よね、PPPからFFFまできれいに吹けるのが理想だし。

いつかはビブラートもきちんとかけられるようになりたいし。

あっ、最近教本の基礎練習もあんまりやってないから、順番に前からしていくとか。

タンギングもメトロノームかけて練習して、もっとスピードアップしなきゃいけないし。

う~~ん。
でも基礎だけじゃなくて「小放牛」も休み中の宿題なのよね~~。1月の初回のレッスンでは「ひとり牛」だし。



・・・こう書いていってて思うんだけど
1日中練習してても追いつかないんじゃないか?!



《結論》
やっぱり寝てる方がいいや~~~(こらこらこらっ^^;)
2005.12.27 / Top↑
でした。

が、風邪ひきで体調悪し。
吹くと高ドより上の音が出ません(汗)

笛膜の状態にもよりますが、こんだけ鳴らないのも珍しい(膜の状態が悪くてももう少しは鳴るものなんですが-_-;)。

吹きモノは体力だ!と実感した日でした。



詳しい内容は本サイトでアップの予定。
2005.12.25 / Top↑
でごじゃります。

出勤だったので会社に行ったら
「ものすごい顔色悪い」と言われました。けど別に熱はないんだけどなぁ~???
咳が出るので睡眠の質が良くないからかなぁ。


さて明日は年内最後の笛子レッスンです。
こうなりゃ、あとは相方頼みだ♪

パパ頑張れ~~(をいをい^^;)
2005.12.24 / Top↑
うちは現在3人家族ですが、私と父が風邪をひいています。
で、今日は父が熱出してダウン。私は咳がひどくなってゲッボンゴッホン状態。
1人風邪ひいていない母は戦々恐々としています。


で、何とか練習もしたけど、長く続けられない。

・・・この状態で笛を吹くってことは、よくよく考えると、私の笛たちはカゼ菌まみれってことよね~(^^;)


サンマ食べて匂い付き笛も嫌だが、菌付きもやだ~!

日曜日はレッスンなのに、恐い企画もあるのに、どうにもならないじゃないかっ。


・・・早く寝よ寝よ。
2005.12.21 / Top↑
岡本のベトナム雑貨店「ZENMA」のクリスマス会に出た後、京都での忘年会に出るため、再度阪急で京都へ。


この忘年会も、この週末「くまのロッジ」へ出かける組が豪雪のため行けなくなったので、浮上してきたネタでございました。行くかどうするか悩んだんだけど、後で「すっごい楽しかったんだから、来れば良かったのに」なぁんて言われるのは腹立つので(こーゆー性格です^^;)、根性で行きました(笑)。

しかし、そろそろ笛子ケースと鞄が肩に食い込んでるなぁ。

(この日の行程、大阪→京都→兵庫→京都→大阪。三都物語?あ、奈良も経由してるけど^^;)


乗り換えも超スムーズにいき、7時すぎに京都駅に到着。予想は7時半ぐらいだったのに。


忘年会のお店でまたまた、クリスタルフルート&ピッコロを見せびらかす友人と私。ふふふ、やっぱり食いつき良さそうな人がここにも居ます(笑)

料理はコースで頼むと飲み放題がついてくるんだけど、ちょっと?食べてきたしなあ。しかし今日はとびっきりの「酒豪チーム」が揃ってるし・・・。

結局飲み放題付きのコースにしたのですが「食べられるかな?」はただの杞憂でした(この日1日の摂取カロリーっていくらだろ・・・^^;)。

会が進むにつれて各人のいろいろな素顔が見えてきます。

私はYちゃんMちゃんは「いじられキャラ」だと思っていましたが、Yちゃんはさらに別の要素があり(いやあ、意外!)、Mちゃんはさらに「いじられキャラ」なのねえ・・・。

Aさんはすっかり「酒豪チーム」に馴染んでるし(あ、でもこれは意外でも何でもないか^^;)、みんな良い味出してるわぁ。


ここに居る皆さんは二胡を通じて出会った人たち。職業もまちまちで、共通しているのは「二胡が好き」もしくは「中国音楽が好き」ということです。趣味もなくて会社と家の往復だけだと、決して知り合えない人たちです。このような人たちと知り合えたのは、私の大切な財産です。


今年もありがとうございました。来年もよろしく~~♪(ちょっと気が早い?^^;)



追記:さすがに遊び過ぎて風邪ひきました。
   喉が痛い(-_-;;;)
2005.12.20 / Top↑
吹雪のためタクシーに乗って四条河原町に到着。昼食を摂ってから、岡本のベトナム雑貨店「ZENMA」のクリスマスパーティへ。ダンバウ(一弦琴)の演奏もあるそうです。わぁい♪


阪急って普段はなかなか乗る機会がないなぁ。

おっ、よく見りゃ車内の広告、全部宝塚の「ベルサイユのバラ」公演のだわ(ちなみにフェルゼンとマリー・アントワネット編でした)。
しかし、阪急京都線の特急って停車駅が少なくてけっこう速かったのに、今は停車駅も多いのねえ。時間かかるなあという印象。

京都線に乗って大阪方面へ進んでいくとあっという間に雪はやみ、京都でのあの横なぐりの吹雪は何?という感じです。ホント、遭難しそうな気分だったのにさ(^^;)


十三で乗り換えて岡本到着。ZENMAさんは駅の真ん前にあります。

お店の中は相変わらず購買意欲をそそるモノたちがいっぱいです。セールの札が貼ってあるのもあって、誘惑されそうです(結局、前回行ったときから見ていたビーズ飾りの付いたポシェットを購入。財布入れたらいっぱいみたいな感じのサイズですが、欲しかったからいーのだ^▽^)

店内のお客さんはまだ半分?ぐらいです。


そのうち友人たちも到着したので、私と友人の買ったクリスタルフルート&ピッコロを見せびらかし。ほ~れほれ、どう?皆買わへん?
約1名はその場で「買うぞ」と意思表明していました(笑)。


ダンバウ(一弦琴)の奏者の方が雪で少々遅れて到着(この日、JRなどは雪でかなりダイヤが狂ったりしていたようです)。さっそく準備に取り掛かられたのですが、何と弦が切れてしまい張り直し。このダンバウの弦の張り替え、少しややこしくて手間取るようなので、その間二胡を合わせて弾いたりして過ごしました(私は聴いてるだけ^^;)

ダンバウの弦の張り替えも終了し、演奏スタートです。

曲はベトナムの民謡で、みな歌詞があって本来なら歌うそうです(演奏後に解説しながら歌って下さいました)。

曲の解説で1番面白かったのは「橋の上で風が吹く」(確かこんなタイトル^^;)。隣り合っている村に住む男女が恋をして橋の上で会うのですが、その時お互いの上着を交換します。女の子が彼氏の上着を着て帰ると、家族が「どうしたの?出かけた時と上着が違うじゃないの?」と尋ねます。すると女の子は「橋の上で風が吹いて上着が脱げた」と答える・・・というものです。

しかし、ちょっと待てよ~!上着が脱げるぐらいの風ってどんなんだよ?もの凄く強い風じゃないのか?(台風並み?)そもそも、上着だってボタンとか紐で留めてるんじゃないの?上着が脱げるぐらいだったら、下のスカートとかズボンも脱げるんじゃ???

・・・考えれば考えるほどすごい「言い訳」の曲ですねぇ(^^;;;)


ダンバウは弦が1本しかないので、普通に弾くと1つの音しか出ません。演奏するときは右手の小指の下(手のひらで親指と反対の部分)を付け、弦を弾くと同時に手を離してます。

その弾く部分もハーモニクスのところしか音が出ないので(他の部分はちゃんとした音が出ない)、あとの音は左にある水牛の角を曲げて、弦の張力を変化させて音の高低をとります。

昔は瓢箪を弦の端(水牛の角のしたあたり)に付けて共鳴させていたのですが、現在は瓢箪がなくなり、名残で少し付いているだけになっています。

音は小さ目なので(昔はそんな大音量を出す必要もなかったのでしょうね)、アンプにつないでおられました。

ダンバウの音は鳴らした後にふわりと残るような、ちょっとテルミンのような感じの音です。ベトナムの楽器ですが、中国のベトナム系の少数民族にも同じようなものが伝わっているそうです。以前、女子十二楽坊のメンバーが一弦琴を使っていたのを見たことがありますが、おそらくこれと同じ物だったのでしょうね。


演奏後はお食事タイムへ突入です。店主お手製の七面鳥(1羽丸ごと!)も登場し、すっごい盛り沢山です。この後忘年会があるので、あんまり食べたらイカンのだがねぇ(でも美味しくって止まらない!)。

お食事もたけなわのころ、何とクリスタルピッコロ友人(←どうゆう表現や^^;)のサプライズバースデーパーティ!

今日のメンバーの1人が、お手製ケーキを焼いてきていらっしゃったのです。おーーーパチパチパチ!

突然照明が半分暗くなったので、友人は私がトイレの電気と間違えて消したと思ったようですが、そうではなかったのね~♪

ご相伴に預かりチョコレートケーキを頂き(お酒が効いてて美味しかった♪)、本当はもっとゆっくりしていたいのだけれど、後ろ髪ひかれつつ次の目的地、「忘年会in京都」へ向かいました。
2005.12.20 / Top↑

濃い~い18日の行動記録第一弾。


まずは11時前に京都で友人と待ち合わせて、クリスタルフルート&ピッコロの現物を見に行きました。

フルート教室の先生が、個人で輸入・販売をされてらっしゃるのだそうです。体験ができてそのまま購入できるというので、お邪魔させていただきました。

が、この日の天気は超冬型。やたら暖かい大阪でも最低気温は氷点下。大阪城公園の池が凍ったし。

で、京都は・・・さらに寒かった!雪はあちこち残ってて歩いてると滑りそうだし、日陰の車道は車で雪が踏み固められて、さらにツルンツルン(^^;)


フルートの先生はとても気さくで楽しい方で、クリスタルフルート&ピッコロの説明、笛の一般的な練習についてのアドバイス等々いろいろお話して下さったうえに、鼻笛(笑)、頭部管がU字型になった子供用フルート(普通、子供の練習用には大人が使うフルートの頭部管部分をU字管に変えるだけなのですが、これは完全な子供用でした。キーに指が届かない子供のためにキーに補助用の「つめ」が付いているのです)、旭孝さん手作りの笛、竪琴などを見せていただきました。


クリスタルフルート&ピッコロは各種調があり、6穴で全部閉じて「ド」と考えます(でも6穴なので、笛子と同じ運指でも考えることができます)。試し吹きをさせてもらったのですが、Dフルート(笛子だとG調大笛に相当)は指が届かない!G大も吹かせてもらったことありますが、あれよりも右手の中指&薬指の間が広いんじゃなかろうか?

このクリスタルな笛たち、とてもきれいな絵が付いているのですが、大きい笛の方が絵がたくさん付いてます。細かい柄だと大きい方が一層見栄えがします。が、Dは使い物にならないねえ・・・(^^;)


このクリスタル系の笛たちは、本体は型を使って作られていますが、唄口、指穴はすべて手作業で仕上げされています。なので微妙に穴の縁の感じが笛によって違い、吹き心地も若干違うとか。

ネットで購入するとそういう点が分かりませんが、直接だとそういうのがよく分かっていいですね。


結局、私はGフルート(笛子だとC調)、友人はCピッコロ(F調に相当)を購入。私はサイズ優先で買ったのですが、二胡と合わせるんならD調できないと困るなぁ。Dの運指練習するかな?・・・でもファとドの♯が・・・頭こんがらがる~(^^;)


掃除棒(なんとお手製です♪)と掃除布も付けて下さったので、お掃除もばっちりです。

ちなみにこの笛たちは水洗い出来ますので、そのあたりはとても楽です。


結局、先生宅に1時間以上お邪魔し(お昼時に申し訳ないことです)、次の目的地に向かおうとしたら・・・


・・・なんやねんこの天気?!


雪が降ってます。降ってるのは別にいいとして(ホントはよくない)、この風はなんだあ~~~???

傘をさしても雪が当たらないのは顔ぐらいです。

しかも路面はさらに凍ってきてます。す、滑るうぅぅぅ!!!

バスで四条河原町まで移動しようとしたのですが、バス停で横なぐりの雪雪雪。雪だるまになりそうです。

あと5分待ったらバスがくるというところでギブアップしてしまい、タクシーに乗りました(根性ないって?でもあの吹きっさらし状態は耐えられない^^;)。


無事、四条河町に到着。昼食をとってから次は阪急岡本へGO!です。
2005.12.19 / Top↑
前回、相方が休みだったので、2人揃っては2週間ぶり。年内最後のレッスンだし、揃ってよかったよかった。
まずは開始前に話に花を咲かせる(教本出したりフルート組み立てたりするので、休みは何があったなど皆でおしゃべりなのです)
相方はレ・ミゼラブルを見に行ったそうで、「迫力がすごかったですよ~!」
「いいなあ!誰がやってる日やったん?」
「えー・・・誰やったかなぁ」
・・・おいおい、先週のことでしょ(^^;)
私はクリスタルフルートを買ったことなどをおしゃべり。さすがに先生はクリスタルフルートのことをご存知でした。
「手で持って割れたりしないの?」
そんなんやったら吹けませんって(^^;)

おさらいがにシ♭の練習曲を吹いてから、次にその曲を前回やったスタッカートで。ポイントはお腹です。
「スタッカート、スカッタート・・・あれ?」
間違えやすいですよね(笑)
お腹を使わないでタンギングだけでやってしまうと鋭さが足りないんだそうです。必ずお腹を意識してするようにとの注意でした。しかし、スタッカートを意識するあまり、シ♭を忘れて普通のシで吹いちゃったりしてしまいました。

そうそう、ここで手鏡が配られました。最初の頃は唄口に合わせるのがスッとできないので、よく手鏡が登場していたのですが、久しぶりだなぁ。
「今日はこれで左手を見ながら吹いて下さい。左手を丸くして、キーからあまり離さないように」
えーー、鏡見たら楽譜が見えません(^^;)
「どっちも見て下さい^^」
プーフー・・・あっ、シの音そのまま吹いちゃった。だから2つのことは出来ないって(^^;)
「機会があったらプロの人、できたらクラシックの方がいいかな。奏者の指見て下さいね。上手な人ほど指が上がってるかどうか分からないぐらいにしか上がってませんから。でも指上げなくてもキーポンポンと押さなくてはダメですよ。そうじゃないと他の音が混じってしまいますよ」
なるほど、指の動きはは最小限だけどキーは素早くね。じゃないと速いパッセージは出来ないし。笛子と一緒ですね。

次は中音のレの出てくる練習曲です。中音のソまで出てきます。
ソシレ、シレソ・・・これは私はあまりもたつかずにできましたが、途中で「ソファ(♯)ミレドシ」と一気に音が降りてくる曲があって、これは指がバッタンバッタン、関係のない指まで動いたり。指動かすのに意識が集中すると構えがちょっとおろそかになるし、まだまだです。
「じゃ、まだ出てこないんですけど高音のレもやってみましょうか。一番下のレから1オクターブずつ上げながら吹く練習もしておいた方がいいですしね」
高音のレは、高音のソの指使いをしてから右手の人差し指、中指、薬指(右手の小指以外の指)を全て外します。
レ(低)-レ(中)-レ(高)と吹いていきます。そういや、こういうの笛子でもやったなあ(笛子の場合は1オクターブ上げ下げするだけですが)。


次回レッスンは年末年始の休みや祝日があるので4週間後。でもそろそろ曲集もしていくので宿題はいっぱいです。
年末年始、食っちゃ寝の予定なんだけど(^^;;;)
2005.12.19 / Top↑
今日は6時過ぎに起きて活動開始。
帰宅は夜11時半。

異様に長くて濃い1日でした。

詳細は明日以降の日記で。


追伸:ガラス笛ゲット~~♪
2005.12.19 / Top↑
テレビつけたら本田美奈子さんの追悼番組を放送していました。

何て言ったらいいのか・・・本当にすごい方ですね。

今まで機会が無くて彼女の舞台を見たことがなかったのですが、とてもとても残念です。

しかし、私が彼女のような状態になったら、あのように頑張れるでしょうか・・・?
家族に優しく出来るでしょうか?

とても無理な気がします。



それと改めて骨髄バンクについて考えました。

骨髄バンク・・・とても大切なことだと思います。
が、私はいまだに一歩を踏み出せません。
登録するのは簡単ですが、いざ自分が適合した時に「はい」と言えるのか?
自分が患者だったら、もしくは自分の身内に骨髄移植を希望する患者がいたら、間違いなく藁にもすがる思いで、適合者に骨髄を提供して欲しいと思うでしょう。
だけど提供者にかかる負担は小さくはありません。

・・・私は小心者なのでしょう。いまだに答えが出ていません。
2005.12.16 / Top↑
バトン溜まってますが、とりあえず面白いのでこれから。


>Q1:貴方のハンドルネームの由来は?

パン喰いパンダ。パン好きです♪
平仮名なのはその方が感じが柔らかいから。


>Q2:他に別のハンドルネームを名乗っていたことはありますか?

あります。
元々ニフティのフォーラムに出入りしてたので、その時はぜんぜん違うHNでした。
某メーリングリストは本名を片仮名にしたもの。そのまんまやん(^^;)


>Q3:他の方にどのように呼ばれていますか?

ハンドルネーム+ちゃん。
ほとんどニックネーム化してますね。
同期の友人達だとファーストネームで呼び捨てです。


>Q4:全く同じハンドルネームを使っている人を見つけた。

検索すると出てくるので、いらっしゃるみたい。
何か本買いてる人?みたいな感じ・・・。


>Q5:ぶっちゃけ、改名しちゃいたかったりしますか?

しません。
だって改名したら、ウチのお師匠は何て呼ぶんでしょ?(^^;)


>Q6:ハンドルネームの由来が気になる人にバトンを渡してください。

う~ん、出尽くしちゃってるよねえ。

あっ、三日月湖にーさん。
由来がごっつい気になる・・・。
お気が向かれたらよろしゅう!
2005.12.15 / Top↑
今日は相方が休みなので私1人です。どわ!1時間保つのか?!

「先生、私1時間保ちませんっ!ゆっくりして下さい~~!」
「あら、じゃあ休みながらしましょうか」
・・・といった割にグイグイやってたような(^^;)

まずはシ♭の練習曲から。ブリチアルディ・キー有る無し両方吹きます。ちゃんと頭起きていたので、何とかクリアー♪
「じゃあ次はスタッカートでやってみましょうか」
スタッカートですか?
「そう。お腹動かして、それにタイミング合わせて舌付けて下さい。音の長さは半分になるように」
お、お腹動かすんですか?
・・・やってみるがなかなか動かない。
キツいというか、何か気持ち悪い感じ(てか、脂肪つき過ぎ^^;)

プップップッ・・・・ゼイゼイゼイ。
しんどいし、音がきれいに出ないよ~~~。

う~~ん、でもこれって・・・ビブラートへ(至るため)の練習法と同じじゃないかしらん。あれだけやってるとちっとも楽しくないんだけど、これだといいかも。一応曲だし。

この後は中音のレが出てくる練習曲へ。指使いは分かってるけど、とっさに反応できません。
そのうえ指に集中すると構えが少し崩れてしまい、唄口が唇からズレそうです。もともと2つのことが1度に出来ない性格なので、このあたりはまだまだ大変です。


次回・・・というよりは来年ですね、中音のレとスラーを使う曲などをやるそうですが、そうは問屋が卸しますか・・・?
2005.12.12 / Top↑
本日、笛レッスンでした。

前回レッスンからほとんど練習出来ていなかったので、リハビリと思い行ってきましたが・・・。



撃沈。



日本海溝の底まで沈みました(自業自得)。

これだけ長い間吹いてないと、吹くこと自体が何かヘンになってます。
構える角度とかアンブシュアとか。
ビミョ~な部分がいっぱいズレてる感じです。

また1からやり直し。
次回は恐ろしいネタもあるし。
さらには冬休みの宿題もあるので(^^;)、気を取り直してやらねばいけません。

自分に『喝』!!!
2005.12.11 / Top↑
へ行ってきました。去年まではいつもレッスンで行けなかったので、ようやく実現しました。

で・・・
「予想通りメッチャ楽しい!」でした。

イマージュのコンサートは2回行ったので、葉加瀬さんのトーク(もちろん演奏も)が楽しいのはよく知っていたのですが、実際にコンサートへ行ってみると予想以上でした。



・・・でも実は、ここしばらくの仕事で焦らされたのと(残業はたいしたことなかったのですが、プレッシャーがかなり来た)、医者通いが一段落したせいか反動がすごく、今日は出かけるギリギリまで寝てしまいました。
コンサートに行く事自体も止めようかなと思ってしまったり。

そこを踏ん張って出かけたのですが、結果としては気分がシアワセになりました。
行って良かったとつくづく思いました。

コンサート会場ではゲストの功刀丈弘さん(フィドル)のCDを買ったので、終了後は握手会に参加してきました(なぜか葉加瀬さんのCDではない・・・^^;)。

彼らのような、音楽に対する情熱をずっと持ち続けていられますようにと願って握手してきました。 



しかし、ここしばらく本当に練習してないよ。
あああ、明日はレッスンだというのに

気分は「青緑」・・・(^^;;;)
2005.12.10 / Top↑
*インフルエンザの予防接種した部位が腫れております。まあ、接種した翌日よりはかなりマシになったんですが(その時は痛かった)、今度は痒い!

予防接種後ってこんな感じだったっけ???(^^;)


*日曜日にはりきって家事にいそしんだら、翌日は右肩の症状がぶり返してしまい湿布ベッタリ生活。ああ肩がちべたい。


*ほんでもって、とりあえずは医者通いからは解放。また行かなきゃならないんだけど、それは来年なのでとりあえずは終了。


さて、さて、ということはつまり、

レッツゴー!ガラス笛!(笑)
2005.12.06 / Top↑
毎回少し戻ったところから始めて新しい音や曲に入っていくのですが、いつまでたっても低い音はツラい。練習が足りないのかしらん(って、いつも足らんって^^;)

ファ♯とシ♭の曲を練習した後、「じゃあ次はシ♭を、ブリチアルディ・キーを使って吹いてみましょうか」
ブリチアルディ・キーはブリチアルという方が開発されたもので、これを押さえてままにして普通にシを吹くと♭になってしまうキーです。指使いでシ♭を吹くかこのキーを使うかは曲の流れによるそうです。
「吹奏楽部出身でこのキーの使い方を知らない人もいたりするんですが、どちらも使えて損はないですよ。ドからシ♭に行くときは一緒にこのキーを押さえるだけだし」。なるほど、なるほど。
が、今までシ♭の指使いで吹いていたのをフツーのシにしなきゃいけない訳で(もちろんブリチアルディ・キーは押さえて)、すごく短い練習曲とはいえどちょっと混乱状態。
「今、普通の指使いになってましたよ^^;」
あ、あれ~???(^^;;;)
「どちらも使えて損はありませんからね~」
はい~~(汗)

アンサンブル練習は「ふるさと」。中音のレの音が出てきます。
「どうせ基礎の次のページで出てきますから。やっちゃいましょう」
そ、そんなあ。
中音のレは単独で吹くとどうってことない指使いですが、ド-レ、レ-ミの指使いがとっさのことになると動きません。焦ると違う指まで上げちゃったり(^^;)
「ふるさと」は中盤の「ドシド-ミレドシ」が難しく、まずはドシドから始めて1つずつ音を足していきます。なるほど、自分で練習してるといきなり1フレーズ全部吹こうとしたりするけど、こうやって1つずつ増やしていけばいいのね。
中音のレは初めてだったので出来はご想像の通りです。慣れたら出来るだろうけど、慣れるまで指も頭もバタバタしてそうです。
でもボケ防止にはいいかなあ(^^;)

先生のお話で「私の先生は唄口のズレ防止に切手を貼ってましたよ」というのがありました。
なんでもよく止まるので良いのだとか。
でも切手って・・・(^^;)いーのか、そんなん貼って
2005.12.05 / Top↑
・・・なのですが、起きたら10時でした。
予定じゃ8時半に起きるつもりだったのに(汗)

でもちょっといろいろ頑張りました。なんせ昨日は頭痛で沈没しちゃったからねえ。
エアコンの掃除もしたし(今働いてます^^)、練習ものんびり出来たし(しかし鈍った勘は(元々無かったりして)いっこうに戻らないけど)、作り置きの玄米ご飯も炊いたし、充実した1日でした。



んで、やっとこさ「世界の中心で愛を叫ぶ」を見ました。
号泣はしなかったけど、泣けました。
大沢たかおさんより森山未來くんのシーンの方が「泣き」かなぁと思ったり。
今まで聴き流してた平井堅さんの主題歌も、ちゃんと聴くとストーリーにきちんと沿ってるんだなぁ。
(今さらと思われるでしょうが、本当にこの映画見て気付きました。最近、主題歌と内容の関係がよく分からないのもあったりするので^^;)

久々に見た邦画でしたが、良かったです。
2005.12.04 / Top↑
午前中にインフルエンザの予防接種を受けに行きました。
思ったより痛いじょ~~(~_~;)

お医者さん曰く
「運が良かったら、これで今年はインフルエンザにかからないよ」

早く完全に予防出来るのでも開発して下さい(^^;)


帰宅してから先日買っておいた「ハウルの動く城」を鑑賞。
が、途中で頭痛でダウン。うぐぐ。

そのままずーーっと寝とこうと思ったのだけど、某兄弟子(ええ、あくまでも兄弟子ですわっ)の「ケツ割らんと・・・云々」の発言にヤバい!と焦りまくり。
今週は残業とかでほとんど練習してなかったので、すでに「ケツ割ってる状態」に近いんだけど(^^;)

やっぱり久々だと音が出にくいです。先日掴みかけたかな?と思ったダブルタンギングもまた振り出しに戻ってるし。

明日はもうちょっと計画的に動きたい・・・いや、動こう。
2005.12.03 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。