上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
今回のメインディッシュはリズム&コード。

まずはGメジャーの音階練習と音階練習曲から。音階練習曲は最後に1オクターブ上がり下がりするのですが、きちんと音が出ると気持ちいいです。そういや笛子にも音階練習で1オクターブ上げ下げするのがあって、あれも上手く吹けるようになると気持ち良かったなぁ。オクターブ上げ下げするのは、必ず唇の形と息のスピードを気にしないさいとのこと(といっても完全にアンブシュアが変わっちゃうようではダメですが)。
でもレッスンの出だしって「フルートモード」になってないので(笑)、たかが音階練習といえど苦戦してたりします(たかが、と書きましたがやはり「されど」でもありますね。ロングトーンとこれが基礎である訳だし。これが出来なきゃきれいな音は出ないものね)。

今やっているリズム&コード(教本にいくつか載っているのですが、それぞれ違う種類?らしい)、4つのパートに分かれているのですが、今日やるのは1番音が多いパート。他のパートより黒いぞぅ(^^;)
でも同じ高さの音でスラーが付いているので、実際に聴くとゆっくりなら出来るかも?!という感じです。
でも実際にやってみると・・・「ファ(中音)・シ・レ(中音)・ファ(中音)」とかあって、やっぱり難しいところがあるなぁ。
「音が飛ぶと少し手首が動いてますね。もうちょっとだけ手首を曲げた感じにして。手首が伸びちゃってるから。動かないように気をつけて」
ずいぶん慣れてきたとは言え、このあたりがまだまだなのよね~(^^;)

最後に各パートを入れ替わりながら吹いて終了。先生と生徒2人の計3人なので、4つあるパートを全部1度に鳴らすことは出来ないけど、重なると何だか気持ちいいです♪(←実は意外とアンサンブル好き)。

次回はこのリズム&コードをもう少しテンポを上げるそうです。出来るかな。
スポンサーサイト
2006.02.27 / Top↑
荒川選手の金メダル、本当に良かったな~♪
職場でも家でもこの話題で持ち切りです。フリー当日は皆、すんごい朝早くから見てました。
(でも、私はミキティのは見れなかった・・・。)

そういや、私が子供の頃ってスケートってえらく流行ってました。冬は下手すりゃほぼ毎週スケート場行き。
「寒いから嫌や~!」と言っても親に引っ張られて行ってたなぁ(^^;)

今はあちこち閉鎖されて少ないですね。
この荒川選手の金メダル獲得で、いきなりお客さんが増えたそうですが、これが果たして真のスケート人気の盛り返しにつながっていくのか?
でもこの後に続く人達のためにも、ぜひとも盛り返して欲しいもんです。
2006.02.26 / Top↑
知人がニンテンドーDSを「ちょっとやってみない?」と持ってきたので、脳年齢を判定するのにトライしてみました。

が!こいつちょっとクセ者だよ~!

平仮名なんかは割とすぐ認識するのに、数字は普段書いてるようにちょっと丸っぽく書くと認識しない。
ちゃんと正しい答えを書いてるのにぃぃっ!!!

お陰でどんどん時間がたっちゃって、前に進まないやないかー。


結果、私の脳年齢・・・・

54歳!
がちょ~~ん!!!


ものっそ、くやしい~~~~!!!
2006.02.20 / Top↑
この日はものすごい寝不足で行きました(たいがい寝不足っていってももう少し寝てるものなんだけど。この日はマジに寝不足)。ちょっとヤバいと思ってたら、その通りの結果に(^^;)。

練習内容は「春の日に花と輝く」とリズム&コードでしたが、吹いてると時々楽譜を見失う・・・というか、楽譜見てるのにアタマ真っ白状態。もちろん楽譜は目の前にあって見てるんですが・・・(汗)。今練習している曲だとフレーズは覚えているので何とか吹ける部分もありますが、やっぱりちょっと違う部分もある訳で。
今日の注意点は、だんだん音の移動が多くなってくると構えが安定しなくなったりするので、どの音を吹いても構えがぶれないようにするとのことでした(とゆーか、フルートの構造ゆえの3点支法。これってやっぱりどこか自然じゃないような気がするなぁ^^;)。

この日は、支える方は前回からかなり気にしていたのでそこそこいけた感じでした。でもやはりレッスン後半になると疲れ&空腹で音がかなり出にくいので、このあたり慣れと持久力の問題ですかね。今のところロングトーンの練習はメインに笛子のC管を使っているのですが、フルートも加えた方が良いかなぁ(もちろんフルートでもやっているのですが、あくまで笛子C管が主役なんですねぇ。むむぅ・・・)。
要改善、かしら???
2006.02.20 / Top↑
寝るまでに日記を書けなかったので、本日アップ(^^;)

一応、朝と呼ばれる時間に起きて、朝食後練習に取り掛かったのですが・・・眠い。
も~、どーしても眠い。眠いったら眠い。
時間的には1時間以上やっていましたが、眠さのおかげでぜんぜん集中していない状態。
こんなことなら昼まで寝といたら良かったかしらん・・・。


夕方は、レンタルショップで借りてきた「阿修羅城の瞳」を見ました。
これ劇団☆新感線の舞台が原作のものです。
正直、B級映画だろうし、で楽しめたらいいや~と思って借りたのですが・・・市川染五郎さん色気あるぅ~!
さすが伝統芸能の人ですね。着物着て立ち回りなんぞやってるとぜんぜん違います。着物着てるのがビシッとはまってて、色気むんむん(笑)。
渡部篤郎さんもすごく上手いし、ごっついええ味でした。

でもやっぱり舞台も見たいな~!
新感線の次回公演時にはぜひ見に行きたい!
2006.02.20 / Top↑
に練習しましたわん(爆)

ここのところちょっと忙しかったのと、早く帰って来れた日はへろへろしてたもんで(^^;)

でもあまり時間がなかったせいもあるけど、リハビリ兼ねて鳴らしてただけかも・・・(汗)


でも次の日曜は予定ないから、ゆっくり練習するんだもん♪

・・・てか、リハビリしなきゃいけないのよ。
今日吹いたらちっとも音が続かへんねんもん(涙)

が、がむばる~!
2006.02.17 / Top↑
海外旅行から戻ってきた父が、買ったかもらったかしたらしいお茶がテーブルに置いてありました。

よ~っく見たら「ノニ茶」って書いてあります。


「ノニ」って、あのロッジでも話題だったやつ?

どこぞの地下街では「罰ゲームにどうぞ!ノニジュース」とかって書いてあったし。


・・・飲めるんか?コレ・・・(^_^;;;)
2006.02.14 / Top↑
フルートのレッスンは月3回なので、先週はお休みでした。しかもちょっと忙しかったので練習が足りん!だし(^^;)

FメジャーとGメジャーのスケールを吹いてから、ファを起点とした練習曲(ファ-ソ、ファ-ラって感じです。全部ファから始まるのです)へ。でも中音で吹く方のは、最初ソなどの音が出にくいので、まずは高音のレを吹いてから吹いてみます。
「お腹の力抜かないでね。音が下がっちゃいますよ」
そ~なのよね。フルート、いやすべての管楽器に言えることだと思いますが、お腹が要なんですね!まだ笛子だけ習っているときにもよく「お腹」と言われていたのですが、いかんせん笛子は音域が2オクターブほどで、一番上の「ラ」とその下の「ソ」以外は慣れると割合と吹けたりします。
が、フルートの音域は3オクターブ。しかもよく使うD調笛子などよりもデカい。当然、お腹で支えないとちゃんとした音が出ません。今の私では中音のソ以上はお腹要注意です。
でもこれが最近の笛子の高い音を吹くときに反映されるようになり、1番高いラも膜がどうにもならない時以外は、前よりかなり出るようになりました。

でもこの高い音も吹くことばかり気にしていると、その音ばかり大きくなってしまったりするので要注意。他とのバランスもあるし、曲によっては強弱記号もあるのでそれに従って吹けないとダメだし。音色についても気を付けるようにと注意されるようになりつつあるので、忘れないようにしなくては(す~ぐ忘れてデカい音で吹いてたりする^^;)。

今日は中音のレが出てくるの練習曲と「春の日に花と輝く」からスタート。ちなみにこの2曲ともアウフタクト(弱起)です。練習曲の方は不完全小節ってのからスタートしてるそうです(「春の日に花と輝く」は休止符の後からスタート)。不完全小節というのは初めて聞きました。これからはこういのもいろいろ覚えていかなくちゃいけないのよねぇ(遠い目)。
「春の日に花と輝く」は前回より少しスピードを上げて練習。うん、もうちょっとスピード上げたら、仮ブレスなしで全部いけそうです(この日のは半分ぐらい仮ブレスで息継ぎ状態)。

さてこの後はリズム&コードという練習曲。伴奏で表曲の表情が変わる・・・というものらしいです。教本の所々に載っている練習曲なんですが、主旋律は同じで伴奏がいろいろ付いてます。
今回の伴奏は8ビート。ドラムとかの、クラシック以外のジャンルでよく使われているものだそうです。
1234じゃなくて1234らしいのですが、よく分からんじょ~~!!!
メトロノームの音聴きながら、自分でも足踏みしつつ主旋律吹きましたが、吹くのにいっぱいいっぱいでよく分からない状態です。
ク、クラシックじゃ聴いたことないものだし、慣れることが出来るのかしら(汗)

音楽っていろいろあるんだなぁ~~。
2006.02.13 / Top↑
某テレビで、宿のお仕事に奮闘する幼なじみが紹介されていました。

いや~!!子供の頃の面影あるやん!!(てか、そのまま大きくなった?!^^;)

故郷を離れて、愛する家族と奮闘する彼。
頑張れよ~!


この年になってくると、昔の知人達の中には故郷を離れていたり、人生色々あった人とかがけっこういるのですが、皆頑張ってるなぁ。

私も頑張ろう!
2006.02.12 / Top↑
ぼちぼちこういう季節になってきました。
今週もろくに練習してません。
なので、日曜のレッスンは前日練習しただけの、「一夜漬け、やっぱり効かない楽器かな」(5・7・5。笑)になりそうです(^_^;)


しかし、予定の無い3連休が欲しいなぁ・・・(切望)
ちょっとストイックに「もう嫌っ!!!」っていうぐらい練習してみたいんだけど、その前に酸欠でおだぶつかしらん?!
2006.02.11 / Top↑
かぼちゃさんから回ってきました~♪


>Q1.パソコンまたは棚に入っている『漫画』は?
むむぅ・・・。ありとあらゆるジャンルかも。
(あっ、でもエロエロとホラー&スプラッタは無いかなぁ)
少女漫画も少年漫画も女性漫画も青年漫画も一応一通り読みますが、どちらかというとややSF系に偏ってるかも。
不思議系が好きです。

ちなみにパソに漫画は入ってません。


>Q2.今妄想している『漫画』は?
そりゃあ巷を席巻する音楽漫画「のだめカンタービレ」ですねえ。
後は「少年魔法士」。なるしまゆりさん、結構好きなんで。

どちらもちゃんとラストまで読みたいですね。


>Q3.最初に出会った『漫画』は?
石ノ森正太郎さんの「サイボーグ009」。
初めて本屋で自分で漫画を買いました。
(ものすご~く勇気が要りました)


>Q4.特別な思い入れのある『漫画』は?
やっぱり「サイボーグ009」ですかねぇ。
子供心にキョーレツに刷り込まれてますので(^^;)


>Q5.好きな人に、お題つきで回してください。
う~~ん、好きな人持って行って下さいましm(_ _)m
2006.02.07 / Top↑
先週の土曜日に職場に大きな機械(現像系の機械)が搬入されたのですが、今日はまだ各種設定があるとかでメーカーの人がウロウロ。

搬入のためにどけたモノもそこら中に積んであるし(しかもかなりぐちゃぐちゃ^^;)、落ち着かないことこの上ないです。


・・・しっかし、機械って10年経つとこんなに変わるのねん。
まるでアナログ手縫い人形がデジタル設計のウルトラマン、もしくはドラえもんになったよーな気がします(どーいう例えだ^^;;;)

まぁ、PCも10年でえらく違う感じになったし、世の中こんなもんなのかしら。
2006.02.06 / Top↑
この間、職場のでっけえ機械が壊れてしまい、部品がないので(購入してから10年ぐらい経ってるかなぁ)ぬわんと!ボンドでくっつけて使ってます。

まさかそれをずっと使ってる訳にもいかないので、替わりの新しい機械が土曜日に搬入されることになり、ついでに新しいパソも購入することに。
でも明日届くはずが今日来ちゃったよぅ(^^;)

お陰で、今日はパソを置く場所作り。
入れ替わりに処分するものを部屋から出して、デスクを動かしてお掃除、お掃除。
で、新しいの設置して取りあえずネットとメールの設定。
ソフトやプリンタードライバのインストールがまだ残ってるけど、今日はここで時間切れ。

明日は土曜日のための準備もしなきゃいけないし、また掃除かなぁ。
・・・ちょっと腰が痛いや(^^;;;)
2006.02.02 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。