上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
表題はアーティキュレーションを表現してみました(笑)

えーーとですね、発表会用の楽譜をいただいたのですが、スラー、タンギング、スタッカート・・・各種揃っております。

で、あまりダブルタンギングが上手くできないワタシ。
歌ってから吹いてるんですが、うまくいかんなぁ~~。

仕上がらんかったらシングルで吹くか?
いや、そもそも指が回らんし、シングル、ダブル以前の問題のような(汗)

がるるるる~~~~。
口パクならぬ、笛パクってダメかしらん(^^;)
スポンサーサイト
2006.03.29 / Top↑
●レッスン前にダッシュして美容院へ。かなり短めにカットしてもらいました。おおう、頭が軽くなったぞう。頭の中身も軽かったりして・・・orz

●レッスン終了後、おしゃべりしてたら、しっかりレッスン前に買った荷物を忘れてしまいました。途中で気が付いたからよかったけど。
数日前は「大人の計算ドリル」を以前買ったのを忘れて、また同じ物を買ってしまうし・・・大丈夫なのか?>ぢぶん

●帰宅してからは片付けに勤しむ・・・てか、忙しい間ちっとも片付けなかったら恐ろしいことになってました。片付けたので床が出てきました(汗)。
2006.03.27 / Top↑
出勤日でしたが、仕事がヒマなのでお休みをいただきました。わ~い(^^)

んで、谷町4丁目の大阪歴史博物館で開催されている春の特別企画「古今東西 吹奏楽の楽器たち」に行ってきました。最初は1人でフラッと行くつもりだったのですが、母が「私も行くぅ!」と言うので母の介●・・・いえ、案内して行ってきました(^^;)

大阪歴史博物館は6~10階が展示場になっているのですが、楽器展は6階。7~10階の常設展も結構面白いのですが、じっくり見ていると閉館時間がきてしまうので、適当に飛ばしながら見学(順路は10階からスタートして下へ降りていくのです)。

そしていよいよ6階の楽器展。これは大阪音楽大学創立90周年を記念してのもので、展示品は大阪音大、大阪市音楽団、浜松楽器博物館の収蔵品です。

半分が西洋楽器で、楽器ごとにまとめて年代順に展示してあります。やっぱり習っているせいでフルートをじっくり眺めていたのですが、面白いですね~♪ キーのなかったトラベルソにキーが付き、そのキーもいろいろな変遷を辿ってきているのがよく分かります。

軍楽用に作られた楽器などもあって、中には「セルバン(蛇)」なんて名前のもあります。名前の通りうねうねした外見ですが、作るときに見た目はさほど重要ではなかったのかなぁ(^^;)

あと名前に「コントラバス」とか「バリトン」とか名前に付く、各楽器の低音担当のもの。デカイです。「どやって吹くねん???」みたいなのとか、いろいろあります。吹くのはやっぱり馬力が要るのかしら?1回吹いてみたいもんです。

残り半分は民族楽器(しかしティンパニとかもこちら側に展示されてました。民族楽器の分類なの?)。笛子もありましたが・・・1本笛膜貼ってないやん(^^;)。

しかし、ごっつい楽しい世界です。はっきり言ってボンノーの世界(笑)。これ吹いたらどんな音するのかな?などと考えると、ワクワクしてしまいます(だからこれで試奏でも出来たら至上!って感じなんですがね^^;)。

欲を言えば、ボタンを押したらその楽器の音が聴こえるとか、そういうのが欲しかったです。1ヵ月の企画展では無理だとは思うのですが、楽器って音が鳴ってナンボ、なものではないかと。

あまり興味がないお子ちゃまの団体は大きな声でしゃべりながら(保護者、注意せいよ・・・)素通りしていきましたが、音が聴ければ興味を持つ子もいるのになと思い、少し残念な気がしました。
2006.03.27 / Top↑
前回休んでいた相方のお嬢が来たので、次の第3課に突入。ここではソ♯やラ♯(=シ♭)、アーティキュレーション、Aマイナーなどをやります。

まずは3課の小さな練習曲から。これはシ♭でなくラ♯と表記されています。前半の音ラはちゃんと吹けて良かったのですが、後半はやはり記号を忘れてナチュラルで吹いてしまう私。これ、FメジャーやGメジャーのスケールとかでも同じようなことやってたなぁ。・・・進歩してないやん(^^;)

次はスラー(レガート)です。もちろん最初は2度の音の変化あたりからなのですが、ここでソ♯登場。これで左手小指も出番だねっ(笑)。簡単に思われるラソラソラ~なんてのも、ソに♯が付いてると意外に指が動きません。
2度の音程差の、指使いが楽なものだったら良いのですが(笑)、左手右手同時に動くようなのは違う音が混じりやすくなります。管楽器をきれいに吹くというのは、基礎練習という土台の上にしか建たないものなんだなぁと改めて実感。笛子では毎回痛感していることなのですが、フルートもだんだんいろいろな音が出てきて、単に音が出ればよいという段階は過ぎつつあるのかな、と。

練習曲の後、前回やった「希望のささやき」「マイ・ボニー」へ。「希望のささやき」は教会系の曲みたいです。
が、ここで先生の爆弾投下。
「じゃ、オクターブ上で吹いてみましょう♪2人ならできますよっっ」
ひ~~~~~~~~(ムンク状態)。
オクターブ上・・・低音とは違う馬力が要りますね。でも息は楽に続きますなぁ。オクターブ下だとヘロヘロなのが楽々吹けちゃったりします。
しかし音は汚いです。とりあえず吹いただけですね、これは。練習時に中音もきっちりロングトーンしなくちゃ(今までは中音のソまでしかやってなかったのでした)
2006.03.27 / Top↑
ウォークマンがどうにも使えないので、家にあったSDカードに音楽を入れて携帯で聴いてみることにしたのですが。

時間が短い。

128MBに96kbbsで録音してだいたい2時間半ぐらい。それに中国語ジャーナルの付属CDを入れてしまうと、あとCD1枚分ぐらいしか入らない。
もちろん、もっとデータ容量の大きいのを買えばたくさん入るけど、お値段は手頃じゃないし。

まだ新機種に交換するつもりは無いけど、サイトでボーダフォンのミュージックプレイヤーの機能を調べてみると、全部SDもしくはミニSDに録音するタイプなのねぇ・・・。

今、auはすでにHDD搭載の機種が出てるのにね。

昔使っていたJフォンに復帰して2年以上が過ぎ、いろいろ割引もかかっててなかなか良いんだけど。
今後の動向次第ではどーなるか?
自分でも分からん感じ。


早く、パワーアップした機種を出して下さい(^^;)>ボーダフォン殿
2006.03.22 / Top↑
この日は相方がお休み。1人です。やっばい、ごまかしが効かへんやん(をいこら^^;)
1時間保つのかしら?と思いながらレッスンがスタート。

ふとホワイトボードを見ると●月●日と書いてあります。んん?
「これなんだと思います?」
・・・ひょっとして発表会とか?
「そうです~♪今回は大きな発表会はやめてクラス発表会にしました。
でもねぇ、皆さんなぜか出たがらないんですよ。Pさんはもちろん出れますよねっ?!」
え、えーと・・・(^^;)
「クラス発表会ですから他の人はいませんし、ホールじゃなくてここでしますから出てくださいねっっ♪」
・・・拒否権はないようです(汗)

まずはGメジャーのスケールから。おっ、今日は中音の調子、けっこういいかも。昨日の付け焼き刃練習ではイマイチだったんだけどな。
その後は低音・中音の「ソ」を中心とした音階練習曲。これも今日はパパッと切り替えられて割と良い感じ。毎回こんな感じだといいんだけどなぁ。
3点支法の方も、音が1オクターブ近く飛ぶようになってもさほどぐらつかなくなってきたようで、けっこう安定してきたかな。
この後試しということで、中音のラ、中音のド(というのかしらん?第3ドってやつですが)を出してみました。これもけっこうキレイに出ました。

「じゃあちょっと曲やってみましょうか。前にやってできなかったところをしてみましょう」
最初の頃は音域が狭いので、1課あたりで習った曲の吹けないところは( )が付いていて、吹かなくてもいいようになっているのです。ここを全部吹いてみましょうとのことなのですが・・・、
最近曲集開いてないよっ(爆)
見ると中音のソとか出てくるし、イヤ~な指使いあるじゃないの(^^;)
とりあえず何とか吹きましたが、音は汚いし、指がいつもよりバタバタしてます。間違えないようにと意識する余り、普段より指が上がり気味になってました。ダメだなぁ。

次はプリントの曲、「希望のささやき」。教本に練習曲として載っている曲なのですが、実は音階練習曲ではなくてちゃんとした曲なんだそうです。オカリナの講座で使われている曲なので音域的には狭いのですが(オカリナは1オクターブと1音)、きれいに吹く&指の練習には良さそうです。
最後は「マイ・ボニー」。楽譜見ながら何の曲だぁ?と思っていたのですが、歌詞を思い出したら全部出てきました。そっか!学校で習ったあれね。確か英語で歌わされましたわ。
吹くのはまぁ何とかでしたが、初見に等しいので(歌は知ってるんだけど、楽譜を見てフルートで吹くのは初めてだもんで^^;)おどおど吹いてました。音汚いし、表現も何もあったものではありません。
よくフルートで「歌う」という表現がありますが、いつの日か歌える日が来るのかしらねぇ(笛子でもとても歌えてるとは言えない状態なんだけどさ^^;)。

次回は相方が来るので今回のおさらいと、次課、スラーとタンギング、アーティキレーションのところに入っていくそうです。だんだん難しくなっていくなぁ。ひゃああ(滝汗)
2006.03.20 / Top↑
仕事は全部出しちゃったし、今日は休みの狭間なのでヒマです。
職場全体(制作部門)がまったりムードになってます。

なので今日は溜まりまくったデータの整理とか、ほったらかしにしてたXPのカスタマイズとかやってます。

ああ、でもこんなにのんびりムードなら笛吹きたいなぁ。
フルートなら今日レッスンだから持ってるんだけどなぁ。
(でも吹いたら殴られそうだわ^^;)
2006.03.20 / Top↑
仕事が落ち着くと今度は反動で「何もしたくない病」状態。
せっかく時間出来たんだから練習せいよ>ぢぶん・・・

まあ、でも溜まったストレスは解消しないとね~~ということでちょっと奮起して買い物に行ってきました。
うん、でも欲望ばっかりということではなくて、この間の強風で折りたたみ傘が「骨曲がる曲がる&バッキリ折れた」になっちゃってるんですわ(高い傘なら修理して使うんだけど、その場しのぎで買った1000円の傘だし、もう7~8年は使ってるしね^^;)

まずは母のリクエストで、天王寺のABCクラフト(卸価格の手芸用品店)へGO。新店舗になってから来たことなかったのよねぇ。

うちの母は去年仕事を定年退職したのだけれど、会う人会う人に「ボケないように」と言われているんだそう(^^;)
で、この間なじみのクリーニング屋さんに「ボケ防止にいいよ」とふくろうのペーパークラフトを勧められたらしく、「ぜひやりたい!」んだとな。
母につきあっていろいろ見てたんですが、もうあきません、「魅惑の世界」ですねえ(笑)
ばっかばか買いそうになるのをガマンして、ビーズのキットだけ買いました。いつ作れるのかはまったく未定ですが、欲しかったからいーのだ。

次はデパートに行って旅行カバンを物色。でも今回は下見。国内旅行用のコロコロバッグが欲しいのよねぇ。どーいうのにするかなぁ。

次は傘。雨傘と晴雨兼用傘のどちらにするか迷ったけど、今回は雨傘がイカレてしまったので雨傘購入。適当に安いのにしようと思ったんだけど、やっぱり高いのは骨がしっかりしてる!全然違う!
結局、布地がとっても気に入った傘を購入。ちょっと高かったけど長く使うと思えばいいかな。でもなくさないようにしないと(^^;)

後はパン(買い物に行ったら必ず買います。笑)やらぼたもち(おはぎって書いてた店が半分ぐらいあったけど・・・春はぼたもちでしょーが)やら、お菓子やらどっさり買い込んで終了。

はふ~~。今日も満足、満足。
2006.03.19 / Top↑
仕事が落ち着いてきました(嬉)
なので久々に練習しました~~♪

フルート持って「こ、こんな感じだったっけ・・・?」
左手に力が入り過ぎて(そうでなくても左手の支えは右手より重要で、ガッシリ!って感じなので)、筋肉痛。

笛子は指がつりそうな感じだし。
これはまずリハビリですねぇ。


部屋もぐっちゃぐちゃで、そっちも要リハビリですが・・(^^;)
2006.03.17 / Top↑
前回のから2週間ぶりのレッスンですが、この間に練習できたのは各週末のみ。なので昨日は大慌てで練習してました(^^;)。でも練習してないと鈍りまくりですね。フルート持って、構えて、その自分の姿勢等に「これでよかったっけ?」と思っちゃいます。

Gメジャーのスケールを練習してから、先生が「今日はリズム&コードを仕上げますけど・・・あ、その前にシャープとかフラットの音やってみましょうか」
今のところ習ったのはファ♯とシ♭。でもまだまだたくさんあるのよねぇ。楽譜見てるとフラット3つとか4つとか付いてるのあるし。あのピアノの有名な曲「猫踏んじゃった」なんか楽譜見たら恐ろしい世界だったし(そりゃ、あれだけ黒鍵ばっかり弾けばねぇ。ま、フルートで「猫踏んじゃった」は吹かないと思うけどさ^^;)。
「じゃドのシャープやってみましょうか。ドの指して、それから左手の人差し指離して下さ~い♪」
は?左手人差し指?
「そう、人差し指」
これって「3点支法の支える部分のみ」の状態じゃないか。
・・・むむむ。笛子などでは絶対考えられない運指だわ。ありえ~~ん!って(^^;)

次はソのシャープ。初めてG♯キーを使いました。
そして最後にミ♭(レ♯)。おっ、これとド♯を覚えてればD調吹けるなぁ。笛子にはいっぱいD調の曲があるし、アイリッシュも楽譜見てるとけっこうD調が多そうだし。ふふふふふ~~♪(煩悩丸出し^^;)

そして今日は仕上げるよと予告された「リズム&コード」。まあだいぶ慣れてきましたけどね・・・1度つまずいて指使いを考え出すと何故か間違えるのよっっ(本能で吹いていた方がいいのか・・・?)
私の習っている講座はグループレッスンなのですが、先生と生徒2人の計3人しかいません(MAXは生徒5人らしいですが。・・・5人って多すぎ^^;)。このリズム&コードは4つのパートの分かれているので、もう1人いたら1度に全部の音が鳴らせるんですけどね。ちょっと残念。
やたらとハデな伴奏が付いているのですが、これが慣れてくると意外と快感。合わせるといいかも?と思っちゃうのです。
この日もやっぱり少し間違えましたが、「いい感じよね~♪」てな調子でリズム&コードを終えました。

次回は少し曲集の方をやるそうです。どの曲かな?楽しみです。
2006.03.13 / Top↑
えーと実は、恥ずかしかったのでナイショでしたが、去年からやってます。
ただ、私の中ではあくまでもフルート<笛子です。基礎はすべて笛子にあります。
っていうか、ある意味、こんなに扱いにくいワガママな楽器はないぞぅ(^^;)

ここのところ忙し過ぎてまったく練習も出来ず、疲れすぎると吹きたいという気持ちも起こらず、ただ家に帰ると寝ているだけでした。

週末、超久々に練習したら恐ろしいぐらいボロボロ(笑)
でも負けない。自分に負けないでいたい。


やっぱり楽器っていいですよね~~。
めげずにこれからも続けて行くためにカミングアウトです(笑)
年寄りになった時に「いい趣味をお持ちですね」と言われるようになりたいです♪
2006.03.12 / Top↑
中国民族音楽アンサンブルの天昇楽団のサロンコンサートに行ってきました。
いつも練習している場所での演奏会なので、非常にアットホームな感じ。しかもお茶とお菓子付き。シアワセ♪
(本当は早く行って前方の「かぶりつき席」をゲットするつもりだったのですが、またまた起きられませんでした。ガックリ。)

練習場所ということでホールとかと違って当然音響は良くないし、その中できちんと音楽として聴こえるというのは非常に素晴らしいなぁと思いました(音響が良くないというのは、実力がそのまま見えるってことだと思います。ごまかしが効かない)。
今私が練習している曲などもあったので、非常に為になりました。
皆さまありがとう。そしてお疲れさまでした。


その後はストレス解消にお買い物(日曜日以降、まったく練習出来ずT_T。睡眠不足だし、ストレスMAX)。

まずは家電量販店で、カセットテープの録音&再生ができる、携帯用のを買いました。
これは中国語のレッスン用。仕事等で行けないときは録音をお願いするのですが、教室の録音はテープだけだし、家のラジカセが完全に逝ってしまったので・・・。
再生スピードも変えられるし、何よりも意外と安い!
お稽古用ならモノラル録音で十分だし、普段のレッスンでも使えるじゃあないの♪(今持っているMDウォークマン、録音機能あるんだけどこれも壊れかけ。ついでにいうとCDウォークマンもコントローラが死にかけ。え~~ん^^;;;)

次はミュージックストアで佐渡裕&シエナ・ウィンドオーケストラの「ブラスの祭典」を購入。
ふふふ、これ前から欲しかったのよね~~~♪
ここのところ忙しくて、せっかく買った「リバーダンス」とか「ベストクラシック100」(←なんと6枚組だ^^;)とか友達からいただいた音源とか、まーーったく聴けてません。
でもこれが終わったら全部ゆっくり聴くのだ。にょほほほほ♪

次は本屋へ行ったけど・・・「ナルニア国物語」を買いそうになるのをなんとかガマンしました(笑)。

最後は、パン屋で美味しいパンを買い込んで終了。


ふーー満足、満足♪
2006.03.12 / Top↑
チョコレートムースでした。

しかし晩ご飯が遅いので(遅くなっても家で食べてる^^;)、太ってます。
ボトムがキツいです(滝汗)。

落ち着いたらダイエット~~~(涙)
2006.03.09 / Top↑
帰宅後、自転車止めたら倒れそうになったのであわてて支えたら、左膝しこたまぶつけました。

あまりの痛さに脳みそまっちろけ状態でした。
(貧血状態^^;)

左膝は過去にケガしてるので、本当はこういうことが無いように気をつけなきゃいけないんだけど。

それにしても痛い。座っててもずっくずくしてます。

皆さまもお気をつけ下さいましまし。
2006.03.06 / Top↑
レッスンなので早く起きてせめてロングトーンでも!
・・・と思ったんだけど起きられませんでした(ぐわーーっっ)

昨日のコンサートで笛の木村俊介さんが「リベルタンゴ」のメロディーを吹いていたので、笛子でも出来るはずだと思って、レッスンの帰りに楽譜を探しに行ったのですが(基本は中国音楽ですが、たま~にこういうのやりたくなるんです)、載ってるのがない・・・。
とりあえず「ユーモレスク」(←結構好き♪)等、いろいろ載っているのを1冊買いましたが、全部がハ長調というわけではないので、笛子用だったら書き直さなきゃいけないかなぁ。

仕事が一段落したらのお楽しみですね♪
2006.03.05 / Top↑
友人の和太鼓の師匠のソロコンサートへ行くことになっていたので、今日は早く起きてみっちり練習してからお出かけさっ
・・・と思っていたのに、起きたら昼でした(滝汗)。
夕食を早めに食べるので、思ったより家を出る時間が早いのよ(会場は神戸)。

うえ~~ん(自業自得・・・)


和太鼓奏者は木村優一さん。ゲストは津軽三味線&笛奏者の木村俊介さん、中国琵琶奏者のエンキさん。

もーーこの和太鼓がかっちょいいです!すっごい迫力!
1部が海を表現した組曲だったのですが、静かな海から激しい大波のまで変化に富んでます。
ゲストの木村俊介さんの笛、助演の和太鼓松村組の太鼓も重なってすごくエキサイティングでした。

2部はもう1人のゲスト、中国琵琶奏者のエンキさんも加わって、津軽酸味線の伝統曲、琵琶の伝統曲、オリジナル、他の方の曲等等(これは木村優一さんのこだわりで「伝統のもの」「オリジナル」「他の人がつくったもの」を入れるということだそうです)。

で、この2部でいいわ~~!って思ったのが木村俊介さんの笛。とても透明感があってひっじょ~に良い感じです。
ぜひともCDを買いたかったのですが売り切れでした。ショボーン・・・。

ここのところ仕事でちょっと疲れ気味でしたが、心は栄養をたくさんもらった感じです。
おっしゃ!来週もがんばるゾ!
2006.03.05 / Top↑
これを書いてる時点(8時過ぎ)、まだ会社です。
後ちょっとなんだけどなぁ~~。

むっしょうに笛吹きたいっす。
(現実逃避?!^^;)


もうちょっと、もうちょっと。
頑張るべ。
2006.03.03 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。