上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑


とりあえず、台北旅行第1日目です。
しかし続きがすぐ書けるかはナゾ。
長~い目で見て下さいましまし(^^;)


*********************

12月31日(日)

2回目の台北行き。しかも珍しくお正月に旅行(料金が高いのでまず行かない)。でも意外と正月準備をしなくて良いので楽チンだわ。
今回は両親と一緒なので前半はガイドさん付きです。だって母は海外旅行初めてだし、私1人で全日程面倒見るのはキツいんですもん(^^;)


空港には8時集合。逆算すると6時20分過ぎの電車に乗らないと間に合わないので、朝4時に起きました。めちゃめちゃ眠い・・・。
空港は年末の出国ラッシュで人がいっぱいじゃないのかと思いましたが、意外と空いていました(といってもガラガラって訳でもなく、やはりこの時間でと考えると多いなぁ)

さて飛行機といえば機内食(他に楽しみ無いのか?!)。行きは白身魚のアントレ。毎度のことながら味はこんなもんですなぁ。
食後はゲームの「上海」ばかりやってましたが、初回のダウンロードにえらく時間がかかる&牌の高低差が見づらい。テレビゲームやPCでよくやっているゲームだけど、ずーーっと負け続け。何か悔しいぞ。


そして台北はやはり温かかった!快適だ~!
が、日本が寒かったので当然ごっつい上着を着たままです。脱いだら楽なんだけど荷物になるからちょっとガマン、ガマン。汗かいてます(笑)。
天気は曇りでイマイチ。どよ~んとしています。


まずは両替を兼ねてお茶屋さんへ。ここで中国茶を試飲させてくれるというんだけど・・・これが地下にある、看板もよく分からないようなお店(日本で有名な各種ガイドブック&情報誌を出している出版社の本には載ってはいるんだけど)。どうも正直胡散臭い気がする(^^;)。まあ両替はしないと困るですがね。
試飲させてくれたお茶は確かに美味しかった。・・・けどはっきり言って高すぎる。初めての旅行だったら「高いように思うけどこんなものなのかな?」と思わないこともないかもしれないけど、前回お茶屋さんに自分で買いに行って値段を見ているから、私の基準では「絶対買わない価格」。しかも高い値段のものばかりで、他の価格帯がひとつも無い。
父を見るとどうも不機嫌っぽい。店員さんの問いかけにもかなり投げやり。どうやら「買え買え攻撃」で不機嫌になってしまったらしい(後で聞いたら「高いものばっかり売りつけて!あんなところで絶対に買い物はせん!」と怒ってました^^;)。
店員さんに「なんで買わないの?みんな買ってるよ」と言われたが、それはこちらの勝手では?(^^;)自分にとって高くても価値があって買うべきものならば買うし、そうでなければ買わないし。それとも日本人は勧めたら何でも買うと思ってるのかなぁ?


お茶屋さんを出た後は郊外の九イ分へ。ここは映画「非情城市」のロケ地で有名なところです。
途中からどんどん山道というか坂道になっていくのですが、車で混み混み。ひょっとしてこの人たち全部九イ分に行くのかな?
しかも天気がさらに悪くなって雨が降り出しました。え~~ん!せっかく九イ分に行くのに!
到着後、「阿妹茶館」で一服してから(梅の砂糖漬け?がとっても美味しゅうございました♪)、土産物屋がぎっしりの道を登って行ったのですが・・・この道が傘差している人と雨ガッパ着た人でぎゅうぎゅう詰め!前にもなかなか進めません。
ガイドさんに「何か買って食べますか~?」と聞かれましたが、全員傘差してたたんで(道の所々に屋根がある)もうヘトヘト。食べる気力がありません。結局お餅(草団子?)を買って車に持ち帰ることにしました。

が、雨で疲れた私たちにトドメが!何と車が多すぎて、上の出口に車が迎えに来れなくなってしまったのです!
仕方がないので傘と人混みでぎゅうぎゅうの道を引き返したのですが、さらに疲労度UP。車に乗った頃にはしゃべる元気もありませんでした。
雨にノックアウトされてヘロヘロの極致の九イ分散策でしたが、めっちゃ悔しいのでいつの日かリベンジしてやる~~!!!


そして夕食は台北市内に戻って「AOBA」というお店で食べました。
日程表には「あおば」と書いてあったので、てっきり台北駅北エリアにある老舗の「青葉」かと思っていたら、賑やかな繁華街にあるお店。「えー?違うの?」とがっかりしていたら、ここはその「青葉」が新しいコンセプトで出した、若い人向けのお店なんだそうです。なるほどお店は洗練されたデザインで、お店のスタッフも皆若いなぁ。
料理は台湾料理をベースとしたヌーベルキュイジーヌ?(でも量はしっかりあった^^;)とても美味しくて、またまた大好きなヘチマの炒め物もあったので大満足でした。あ~~、しかしヘチマ、日本の本州でも食用に販売してくれないものかなぁ。あんなに美味しいのを食べないなんて、勿体ない!風呂用品にするよりよっぽど良いし売れると思うのに。


その後ようやくホテルへ。衛星放送の紅白歌合戦を見ながらのんびりしてましたが、途中から記憶がありません。いつ寝たんだろ?
とにかく長~い長~い第1日目でした。
スポンサーサイト
2007.01.23 / Top↑
書いちゃいましょう。

一昨年、肩と腕を痛めてからずーーっと引いていない二胡ですが、手放す決心がつきました。
発症当時のような、肩より上に腕を上げることが出来ないというのに比べれば、現在はとっても快適です。
ですが、治った訳じゃないのです。仕事が混んでくれば上腕を締め付けるような痛みに悩まされます。
腕の自重だけでもツラい日もあるし、まだ波があるのです。

でも二胡は生き物です(皮はすでに死んでるけど^^;)。弾かないとどんどん音が悪くなってしまいます。
このまま置いてたらダメだよなぁ・・・と長らく考えていましたが、やはり持つべき人の所へ行くのがベストなのではないでしょうか。

あるべきモノはあるべき所へ、持つべきモノは持つべき人の所へ。
簡単なようで難しいことですね。
2007.01.17 / Top↑
本棚を注文しようかな~っと思っております。

思えば、部屋の片付けを始めたのは去年の夏。遠い遠い、果て無き道と思われた汚部屋の片付けも、本棚買い替えたら全て終了です。
長かったぁ・・・。

どうして買い替えるのかと言いますと、現在部屋にある本棚はスライド式なんですが、そのスライドが壊れてて動かないのです(汗)。
渾身の力を込めてようやく動く状態なので、本の出し入れや掃除が簡単にできない。
つまり、しまいにくいので本棚に触らない→本が溢れる→さらに上に積む→汚部屋まっしぐら、という状態なのでした。

これを根本的に解消するための本棚購入。
どれにしよっかな。うふふ♪
2007.01.16 / Top↑
流行に乗ってしまいました。

朝起きると母親がダウンしてました。
父親が一言
「おかあさん、流行に乗ったで」
はあ?

聞くと、夜中にいきなり吐き気をもよおしてエラいことになっていたらしいです。
つまり・・・とうとう我が家も流行に乗ってしまったのかーー?!

朝一で医者に行ってましたが、診断は「おそらくノロですね。ほぼ間違いなくそうでしょう」だそうです。

やっぱりなー。
症状の出方が、まるっきり医学関連ページに書いてあるまんまだもんなー(^^;)
しかしやな流行だわ。私は休み明けに無事でいられるのかねぇ(汗)
2007.01.12 / Top↑
台北に行って見たもの、体験したものでこれが1番!だと思ったのは「台湾式足裏マッサージ」!

施術を受ける前は「痛かったらどうしよう!コワい!コワいよ~~!!!」状態だったのですが、受けてみたらこれが何と

「痛気持ちイイ!」

確かに「痛っ」というところはありましたが、よく芸能人がテレビで「ぐわぁ!」とのたうちまわっている様なことはありません。
ああ、癒しだわ♪

ちなみに痛かったのは頭と婦人科系。婦人科系は冷え症とか色々あるので分かるんだけど、頭って・・・(^^;)

あまりに良かったので日本でも受けたいと思ってるんだけど、どこかいい所あるのかなー?値段も日本だと結構高そうだし。

でも行きたい
むむむ。ちょっと悩み。
2007.01.10 / Top↑
台北有点熱,但是日本很冷!我覚得感冒了~~

・・・上の文が正しいかどうかは置いといて(^^;)、無事日本に帰ってきました。
あ~~、楽しかったけどジジとババのおもりはちょっと疲れました(笑)。

詳細は後日・・・書けるかなぁ?!
2007.01.03 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。