上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
父親に「ダイビングツアーのDVDを焼いて欲しい」と言われたので、元のDVDを預かったら・・・とーちゃん、これ油べったりだよ・・・。
油モン食べた手でベタベタ触ったわねーーー!!!

んで、「これに焼いてくれ」と手渡されたのはDVD+RW。
・・・ちょっと待て。我が家のドライブはパソもレコーダーも全部DVD-だっちゅーねん。
「ええ?ちゃうんかー?」
違いますっっ!
しかもより高いRWを買ってくるなんて!
何を考えているんだーーーっ。

しかしこの人、よく考えたらば過去にもこの手の話がいっぱいなのでありました。
ダイヤルアップをフレッツADSLにした時は、なんと2回もフレッツに対応していないルーターを買ってきたし。
パソコン教室で習ったからと、自分のマシンじゃ動かないソフトを買ったこともありました。
この他にも似たようなことはいっぱい。

さすがに今回は私&母親が怒ったのでシュンとしてました。
でもさー、お金が勿体無いとか思わないのかなぁ。私には理解不能です。


*************************

という訳で、使えないDVD+RWが5枚ほど家に転がってます。
誰かいらん???(^^;)
スポンサーサイト
2007.02.19 / Top↑
年末に買ったままだったサラ・ブライトマンのCDをデスクから発掘したので聴こう思ったのだけど、家ではゆっくりと聴く時間がなかなか取れない。
これはやっぱり通勤時に聴くしかないよな~ということになったのですが、CDウォークマンは普段中国語ジャーナルのCDを入れっぱなし。
いちいち入れ替えるの面倒くさいし、ちょっと1曲だけ聴きたい時とか非常に困るよなぁ。さてどうしたもんか・・・。

これは超面倒くさがりな性格を何とかして、放置プレイになっているipodを活用するしかないのか?
しかしこのやる気のない性格、毎月届く新しいCDの分に入れ替えることが出来るのか?

しかも、おそらく秋以降には携帯の機種変更をすると思われるので、その時に音楽携帯にフラッと行きかねない(・・・各種ミュージックプレイヤー揃えてどうする気だよ>ぢぶん^^;)

さてさて、どれがベストか?
・・・ipodが一番ムダが無いんだけどね、性格に難ありだからなぁ(^^;)
2007.02.15 / Top↑
みつどりちゃんとこからもらってきました。

http://www.linkclub.or.jp/~keiko-n/go.html/gototi.html

私は大阪人なので、当然大阪でチェックしてみました。
長いので読まれる方は気長に読んで下さい(笑)


*************************

●世界中のどこに行っても大阪弁を通す。

当然やん。

●近所に贔屓のお好み焼き屋が3軒以上ある。

引越ししてからはあらへんなぁ。

●おかんがスパッツを愛用している。

あの人スパッツ穿いたことないと思う。

●FM802のステッカーを車に貼っている、あるいは貼っていた過去がある。

前の車には貼ってましたな。

●「おもろないヤツ」といわれることが、最大の屈辱だ。

うん。話落とせんと落ち着かへん(笑)

●モロゾフカップが使わないのに家にある。

プリンの?だったらそうめん用で現役。あ、でも使ってないのもあるわ。

●エスカレーターで左に立っている奴を見ると、こいつよそ者やと思う。

思う。はよ寄れやって思う。

●会話中に『ウソやん、まぢで、そうなん』は必ずゆう。

「えーウソやん、マヂかいな、そうなんや」という言い方で。
質問文はびみょ~に違う気がする・・・。

●ビートルズのハード・デイズ・ナイトを聴くと『突然ガバチョ』を思い出す。

忘れてた。そういや、あれ使ってたなぁ。

●「スジャータ、スジャータ、白い広がりスジャータ。スジャータが9時をお知らせします」。時報CMといえばスジャータである。

わはは、懐かしい!でも今は802の12時前のに取って代わられている気が。

●市道7号・豊中亀岡線の中央環状~牧落間のことを「ロマンチック街道」と呼ぶのは恥だと思っている。

ええ、そんなん言うの?恥っず~~!

●のこぎりを見ると、ヒザにはさんで、刃をしならせながら、金属などの固いもので、たたいてみないと気が済まない。

叩きはせんが、しならせるのはするなぁ。

●「あーちゃん」といえば、故笑福亭松鶴の、「たかこ姫」といえば、笑福亭仁鶴のそれぞれ嫁だということを知っている。

あーちゃんは我が家のお姫さんだ(笑)。「たかこ姫」は聞いたことある。

●お好み焼きをおかずにご飯を食べるのは当たり前だと思っている。

当然。

●論理的な説明が下手で「どばー」などの擬態語が入りまくる。

擬態語は入れるけど、説明があんまり下手やったら仕事の時困るので、下手すぎることはない。

●街で芸人に会うと気軽に声をかける。

声をかけると言うより、「あっ●●やっ」と言ってしまうなぁ。

●新聞などで「米朝対談」という見出しを見て、桂米朝師匠の対談だと勘違いしたことがある。

わはは、実は先に連想するのはそっちやったりする。

●深夜CMといえば「雁亭」と「ホテル新東洋」と「味園」と「グランシャトー」と「うめだの洞」と「ハナテン中古車センター」だ。

スタンダードやね。

●ひらかたパークを「ひらパー」と言うのは、菊人形より恥ずかしい。

べっつに。菊人形もたいがいやん。

●電話をかけるときに「あのぉ~、もしもしぃぃぃ~~~」と藤山寛美の物まねをしたことがある。

これはない。寛美さんの物真似って難しいと思うが。

●アメリカ村で、馬おじさんの演説を聞いたことがある。

あらへん。馬おじさんって?

●かつらの『フォンテーヌ』の文字を見ると「ふぉんて~ぬ♪」と節をつけてしまう。

もちろん。横山ノックさんやね♪

●ドラマで街金やヤクザが出てくると、いつも大阪弁なのが腹が立つ。

というか、あれはヘンな河内弁。大阪弁言うてもいろいろあるねん。

●その発音がヘタだとさらにむかつく。

むかつく。

●人の話を聞いてるフリをしながら、常に自分のしゃべるネタを考えている。

というか、同時進行は当たり前。

●何事にもオーバーに話をする。

そうでもないけど。

●「バーン」と銃で撃つマネをされると「ううっ」っとやられたリアクションで返すのは礼儀だ。

お・や・く・そ・く。

●いまだにUSJとUFJを言い間違える。

たまにある。

●いつでも会えそうなタージンだが、まだ街で見たことがない。

そういやあらへんわ。

●マルビルの電光掲示板が無くなったのが寂しい。

うわっ、無くなったんか!知らんかった!

●平日の夕方は「ちちんぷいぷい」だ。

勤め人なんで見れへん。

●ローカル番組に東京で輝きを失ったタレントをよく見る。

別にこっちで受けとったらええんちゃうの?
笑いのレベルはこっちの方が上やし。

●1週間でやしきたかじんと上沼恵美子どちらかを見ない日は無い。

無い。必ず見てる。

●グループの中で大阪人が自分だけだと分かると、笑いに関してはプレッシャーを感じる。

別に。マイペース、マイペース。

●かしまし娘とちゃっきり娘とフラワーショーのメンバーの名前を全部言える。

名前までは分からんなぁ。

●おかんは、毎朝、MBSの「ありがとう浜村淳です」と「ごめんやす馬場章夫です」を聞くヘビーリスナーだ。

いや、うちはテレビ派。

●大阪出身だというと必ず「家にたこ焼き器があるの?」と聞かれることにうんざりしているが、実は家のどこかに眠っている。

うんざりはしてないけど、たいがいの家にあるのは事実。

●国道176号は「いなろく」、国道171号は「いないち」と呼ぶ。

いなろくは知ってるが、いないちは知らん。

●ダジャレを言いそうになって飲み込んだ事がある。

ない。ベストタイミングで突っ込むのが好きなので、ダジャレはあまり言わない。

●パルナスは全国展開の会社だったと信じてやまない。

ちゃうん?

●百貨店で値切ろうとした事がある。

それはない。あそこは定価売り。値切りたかったらよそへ行け。

●昼ご飯は「きつねうどんと白飯」でもOK。

没問題。

●冷蔵庫に必ず塩昆布がある。

塩昆布はあまり好きじゃない。代わりに佃煮が入ってる。

●ボケた後、頭をしばかれても腹が立たない、というよりしばかれるのを望んでいる。

ボケ役をするならしょうがない。

●「ノックは無用」の魅惑の変身の谷まさるを谷しげるだと思っていたことがある。

つーか、谷まさるって誰?

●大阪をスタイリッシュに撮った映画「ブラックレイン」は、うれしいけど、どこかこそばい。

いやー、何かへんちくりんに見えるんですが、アレ。

●阪神百貨店の地下で立ち食いしたことがある。

もちろん。

●「ノックは無用」と「ノンストップゲーム」は立て続けに見ていた。

土曜の午後のお楽しみやね。

●「淡路」といえば、淡路島ではなく、阪急京都線の上新庄の手前の駅だ。

阪急の場合は「阪急」と定冠詞を必ず付けるが。

●たかじんの番組はどれも似た内容だがつい見てしまう。

見てしまうなぁ。

●朝は「おはよう朝日です」に、とりあえずチャンネルを合わすが、いまだに真剣に見たことはない。

朝のBGM。宮根がうるさい。

●キダ・タローがズラではないかという話は飽きた。

っていうか、ズラやん!

●番組名を繰り返すだけのテーマ曲を聞くと「キダタローの作曲?」と思ってしまう。

たいがいキダタロー違うん?

●なので、キダ・タロー作曲の近鉄バッファローズの応援歌は、初めて聴いた瞬間からすぐに歌えた。

近鉄の応援歌をそもそも知らない。

●しかしながら、近鉄バファローズの最近の英語交じりの応援歌には合点がいかない。

いや、今近鉄ないし・・・。

●カメラのナニワの社長の似顔絵は、大久保玲だと信じていた。

大久保玲を知らない。

●おかんの乗ってるママチャリには、雨傘や日傘を差す “さすべー” が付いている。

付いてる!(笑)

●もちろん、ひったくり防止用の“網”も自転車のかごに付いている。

これはないわ。

●おまけに手袋までついている。

これもない。

●共通語のことを東京弁と言う。

言う。

●テレビ番組に向かって自然とツッコミを入れてしまう。

たまに入れてる。

●タクシーは黒塗りにきまっている。

次点は緑(笑)

●大阪焼などという食べ物は大阪には無い!と声を大にして言いたい。

そんなもんはない!

●カレーに生卵を入れるのはごく普通の食べ方だ。

フツーちゃう?好き好きで入れればよろし。

●夏の高校野球はNHKよりABCだ。

どっちでもOK。

●巨人ファンだと口外できない。

我が家では巨人ファンはあり得ない。

●スーパーで、オバちゃんに順番をさりげなく抜かされた事がある。

抜かされそうになったら注意する。言わんかったら好き勝手されるから。

●ヨドバシカメラは値引きをしないので説明を聞いて商品を見て、買うのはミドリデンキか日本橋である。

が、そのぶんヨドバシはポイントがええねん。

●1~10まで数えるのには音程が必要だ。

自然とそうなるんとちゃうの?

●アルプス一万尺を聞くとカメラのキタムラを思い出す。

いや別に。

●梅田の歩道橋上でTVのインタビューを受けたことがある。

ない。隣でやってて逃げた(笑)

●店では店員を「ねーちゃん!」「にーちゃん!」と親しみをこめて呼ぶ。

それはおっさん。

●「モータープール」という言葉が他地域では通じないことに軽いカルチャーショックを受けた。

えええ!よそじゃ言わんの???

●東京へ行くと「~でおま。」だとか「~でっか?」など普段は絶対に使わないような大阪弁をついつい使ってしまう自分が嫌だ。

使わない。というか、あれスタンダードな大阪弁と違うし。

●ケンタッキーのカーネルおじさん人形を見ると、胴上げしたくなる。

胴上げと言うより川に投げ込みたくなる(笑)

●「ABCDE~す」正しい読み方を知っている。

知らんの?

●笑点は何がおかしいのか分からない。

そうでもないけど。

●携帯メールはいつでも大阪弁だ。

たまに入れるけど、一発で変換できへんのでいらつく。

●長話の最後にオチが無いと腹が立つ。

当然。笑いを取るという訳ではなく、モノを〆るという意味でオチは必要。

●パソコンで「まっちゃまち」を「松屋町」に変換出来ないのが納得出来ない。

出来ない。あれは「まっちゃまち」が正しい!

●今でも南海淡路ラインのことを『大阪湾フェリー』と言ってしまう。

違うん?

●なんばウォークのことを今でもたまに「虹のまち」といってしまう。

時々言うてる。

●同様に、ホワイティ梅田を、今でもつい「ウメチカ」 と呼んでしまう。

それはないなぁ。もうけっこう前やし。

●遵法精神というものがない。

信号に関しては。

●「マイ大阪」の歌が歌える。

知らん。

●いかついオッサンでも「飴」のことは「あめちゃん」とチャン付けして言うのはけっこう可愛いと思う。

てか、別にフツーやん。

●鶴橋駅が焼肉臭い事を大阪人以外に言われるまで気付かなかった。

いや、あれはどう考えても焼肉臭いって・・・。

●ボケられたら突っ込むことが礼儀だと思っている。

当然。

●会社の面接で慣れない標準語でかみまくったことがある。

ない。国語の教科書の言葉やもん。

●「とれとれピチピチ~♪」とふられると、自然に「カニ料理~♪」と続けてしまう。

歌うのが礼儀やん。

●家の自転車に「さしたまま傘を立てる棒」がついている。

家族のに付いてる。

●ひったくりに遭ったことがある。

ない。

●ひったくりをしたことがある。

あってたまるか。

●ムービングウォークでは歩くのが常識だ。

常識。

●梅田で小腹が空いたら、阪神の地下へ直行する。

でもいっつも混んでるからなぁ、あそこ。

●たよしの看板を見るとつい「♪た~んた~んた~ぁよし」と歌ってしまう。

たまに。

●関東の人に「儲かりまっか?」と大阪弁もどきで話しかけられると、仕方なく「ボチボチでんなぁ~」と合わせるが非常に疲れる。

答えはするけど。別に疲れへん。

●よく"さかいし"と、"たかいし"を聞き間違える。

「たかいしし」の方が多いのでそれはない。

●京橋グランシャトーのCMソングを歌える。

もちろん。

●♪腹減った~めぇしくわせ~♪と、お茶碗をお箸で叩きながら歌ったことがある。

飲食店でやったことがある。

●知りあいが大阪に来たら、とりあえずくいだおれ太郎と対面させる。

見たいと言うなら連れて行く。

●松屋町といえば「にんぎょとゆいのぉ」だ。

当然。

●携帯に不在着信があっても、かかってくるまで待つ。

待つ。どうしてもの用事は又かかってくるものだ。

●「食いだおれ」と「かに道楽」と「千日堂」は行ったことがない。

はあ?「行ったことがある」と違うんか?

●赤信号はむしろ「注意して渡れ」だ。

ふはは。もちろん。

●おかんのワードローブの大半はアニマル柄である。

それはない。着たら絶縁する。

●雨の日に傘を盗まれたら、傘立てにある気に入った傘を使うのはよくあることである 。

ない。

●化粧直しは百貨店の化粧品売り場でする。

ない。ありえない。

●家の下駄箱には原色の靴がある。

これもない。

●東京でうどんを一口食べて「こんなもん、うどんやあらへん!」と叫んだことがある 。

知っていたので、最初からそばを注文した。

●安くていい買い物をしたときは「これ、なんぼやったと思う?」と、値段を自慢する。

する。

●坂田という苗字だけで『アホ』とあだ名を付けられた、または付けたことがある。

ない。

●ウォークマン・携帯を学校もしくは会社で充電したことがある。

ある。

●吉本新喜劇のギャグを10個以上言える。

10個・・・言えそうだ。

●横山剣を見ると、なぜか横山プリンを思い出す。

横山プリンって?

●横山プリンを思い出すとキャッシーの行方が気になる。

キャッシーって?

●キャッシーの話題になるとなんでか佐良直美の話になる。

どういうつながり?

●天王寺周辺で子猫サイズのドブネズミを見た事がある。

天王寺周辺ではないが、梅田でけっこう大きいのは見た。

●真の大阪人は、大阪近鉄バファローズ&セレッソファンだと思う。

ガンバは?阪神は?阪神の本社は大阪だ。

●「ハチエモン」「たこるくん」を知っている。

名前は知ってる。

●探偵ナイトスクープの探偵のメンバーが全員言える。

今のメンバーだとちょっと怪しい。ウロ覚え。

●6chの土曜の夜7時半は今でも「部長刑事」だと思っている。

いくらなんでも古すぎる・・・。

● お正月は駅伝より漫才だ。

最近は駅伝。飽きたら漫才も見る。

●夢路いとし・喜味こいしを「いとこい師匠」と呼ぶ。

「師匠」は付かないが、「いとしこいし」と呼んでる。

●映画・岸和田少年愚連隊シリーズのどれか1つは見た。ついでにロケ地も一発で分かる。

見てない。

●羽川英樹と田渕岩夫の見分けがつかない。

どっちも知らん。

●夕方のJR大阪駅前といえば「駅前情報局」だった。

知らん。

●エレクトーンの音を聞くと時報を思い出す。

いんや。

●金龍ラーメンは立って食べる。

座って食べれるとこあったん?

●「さて皆さん」と言う時は浜村淳の口調になる。

なる。

●漫才のナンバーワンはやすきよではなく、初代Wヤングやと思う。

Wヤングをあんまり知らん。

●家のどこかに大阪万博グッズがある。

ある。親の若かりし頃の思い出だ。

●「新婚さんいらっしゃい!」と「アタック25」は立て続けに見ている。

最近は見てない。飽きた。

●そういえば昔、「ノックは無用」と「ノンストップゲーム」も続けてみてた。

見てた。

●公益社提供「お悔やみ申し上げます」は、日本一暗いテレビ番組だったと思う。

この番組知らん。

●大和川以南では、同じ大阪府なのに、大阪市内のことを『大阪』と言い、そのことが全然不思議に感じない。

感じない。市内の人間だったもんで。

●最近は何だか名古屋に負けているような気がしてならない。

別に。それぞれ良さがあるし。

●桂南光のことを今でも親しみを込めて「べかこ」と呼んでいる。

「べかちゃん」と今でも言うことがある(笑)

●ちょっとした医学知識や健康知識は立原啓裕が教えてくれる。

というか、ただのマニアやんか。

●やしきたかじんの歌が少なくとも三曲はソラで唄える。

え?ヒット曲3曲以上あったん?

●そのたかじんにはマイクよりも指し棒の方がしっくりくる。

くる。

●伴大吾と谷しげるが吉本興業をやめた理由を知っている。

知らない。そもそも伴大吾と谷しげるが誰か分からない。

●泉の広場上がったところといえば、皮膚科歯科もある、はぎや整形だ。

泉の広場上がってすぐ、だったっけ?

●1327店というヒグチ薬局の目標は中途半端だなぁと思ったことがある。

ある。なぜ1500とか2000じゃないのか?

●テレビ番組に向かって自然とツッコミを入れてしまう。

入れる。つまらんネタやったら特に。

●千房で、ぬかるみ焼きをオーダーしたことがある。

ない。

●タレント議員には必ず投票する。

そうでもない。無能はいらん。

●ホームレスを見ると親しみを感じる。

特にないな。

●東京人に『マックどこですか?』と尋ねられて、日本橋の電気街のマッキントッシュPCコーナーを案内したことがある。

聞かれたことがあらへんがな。

●「エーちゃん」といえば、矢沢永吉ではなく、中村鋭一だ。

子供の頃はそうだったが、今は違うなぁ。

●節分の日は家族そろって太巻きを恵方に向かって食べる。

食べる。

●小学校の遠足で大阪城に行った。

幼稚園でなら行った。

●林間学校は三重か岡山に行く。

三重の伊勢志摩なら林間やのうて修学旅行。

●山本さんの事は『やーもっさん』、プラスチックの事は『プラッチック』ってゆってしまう。 

言わんが聞いたら分かる。

●スーパー玉出の上についてる花火みたいな飾り、夜は迷惑と思う。

そんなん付いてたっけ?

●大阪のタクシーは客を乗せてなくても,やたら飛ばしてる。

飛ばしてると思う。

●根拠なく東京が嫌い。

特に嫌いな訳ではないが、根拠も無く何でも東京が一番と思っているのはおかしい。

●ほら貝の音色を聴くと「三枝の国盗りゲーム」を真っ先に思い出す。

「三枝の国盗りゲーム」・・・覚えてない。

●「551の豚まんが…ある時」と振られると笑わずにはいられない。

笑わないが、「ある時~」「ない時~」と歌ってしまう。

●角淳一と聞いて「夜クネ」が思い浮かぶ自分はもう年だと思う。

ああ、そんなんあったなぁ。知ってたら年なん?

●「勝ちたいんや!ドリンク」を飲んだことがある。

あらへん。

●「北斗の拳」の作者の名前を見ると苦笑してしまう。

苦笑はしない。子供の頃から見慣れている。

●電車の接近表示は二駅手前から表示してあるのが当たり前だ。

当たり前。他では違うのん?

●残額10円でもとりあえず電車に乗れる「スルッとKANSAI」は素晴らしい。

素晴らしい、というか当然やん。

●ホームセンターといえばコーナンだ。

もちろん。

●ダイエー1号店を知っている。

千林大宮の主婦の店?え、違ったっけ?

●関西芸人が東京で成功すると、持っていき場のない寂しさにおそわれる。

別に。いつでも見られるなぁと思う。

●電車の中で知らないオバちゃんに親しげに話かけられたことがある。

ある。

●野球の解説は福本豊が一番好き。

誰が好き、というのはあんまり無い。でも江川はヤダ。

●"大津"とは、滋賀県大津市ではなく大阪府泉大津市のことだと思っている。

いや、滋賀だろう。

●秋の風物詩といえば御堂筋の銀杏を拾うオバちゃんだ。

ああ、秋だねぇ。臭いけど。

●「夜はクネクネ」「なにわ友あれ」のロケを見に行ったことがある。

ない。

●梅田の地下街を完璧に使いこなせる。

ま、あんまり迷わないと思うが。

●だけど、知らない間に西梅田の高層ビルの数が増えていてビックリした。

ん。久々に行くと驚く。

●色あせた「やぐら茶屋」のCMには哀愁を感じてしまう。

どんなCMやったっけ?

●「8710」の読み方が分かる。

あれ以外の読み方があるのか?

●♪~雨が降ってもサンサンサ~ンのキャバレーSUNの前にいつも立っているオバちゃんが気になる。

何のネタか分からへん。

●一度は吉本興業に入ろうかと思ったことがある。

まあ一度ぐらいは。

●関西以外の県人が大阪弁を真似ても、全然らしく聞こえないところに少し優越感を覚える。

優越感は別にないけど。

●キタ・ミナミは方角ではなく地名である。

そう。

●551という数字を見ると、豚まんかアイスキャンデーを連想する。

する。

●食べ放題は味わうよりモトを取ることが大切。

だね。原価考えたら味はあまり期待できないやろ。

●アヒルの飼育数が日本一と言う事を知ってる府民は少ない。

知らん。何それ。

●東京に行って外食すると腹いっぱいにならない。

そうでもないけど。

●JR阪和線と南海電車、上手く使い分けることができる。

使い分けと言うより行き先によるやん。

●今だから言えるが、実は横山ノックに投票した。

した。

●堺以北の人は、ガラ悪く思っている『**するけ』は泉州では普通の言葉である。

泉州人じゃないので分からん。

●おつり300円を受け取るとき「はい、お釣り300万円~」と言われたことがある。

ある。祭りの時の定番(笑)
2007.02.14 / Top↑
時々そこここで盛り上がってる話題に「絶対音感」というのがありますね。
それに関連する項目を見ていてふと思い出したのですが、音感は3つの能力からなる、という記事が新聞に載ってました。

1つは確か音のラベリング能力(いわゆる絶対音感ってものですね。音にラベルを貼って分類することです)だったのですが、残りの2つが何だったのか・・・?

おそらく1つはリズム感じゃないのかなーと思うのですが、じゃ残りの1つは何なんだろう・・・?

その新聞記事では、3つ揃って持っていることは実は珍しいんだと結んでありました。
絶対音感ばかりクローズアップされてますが、他にも色々あるんでしょうね。
(しかしあれだけ実は無くても大丈夫なんだと書かれているのに、毎度毎度「なければ音楽家にはなれない」とかいうような意見が出てくるのか?少しばかり不思議な気がしますが^^;)


私個人としては音感はもちろん、もう少しだけでよいから精度の良いリズム感がほっすぃなぁ!
子供の頃、手拍子してるといつの間にか1人だけズレてたので(汗)
2007.02.09 / Top↑
第二弾。
ちがーう!フルートの発表会の曲です(笑)。

笛子の方は曲が決まったので後はひたすら突進するだけですが、笛子の後にはフルートの発表会があるんですよね(^^;)
年末ぐらいから「どれがいいですか~?考えといて下さいよ~!」と先生から言われていたのですが、ぼちぼち本当に考えないとマズいですなぁ。
今よりも少しばかり難度の高い曲をするなら、時間なんていくらあっても足りないのよねぇ。

去年どおりのスケジュールならアンサンブルクッキング(合奏のイベント)もあるし。

しかーし!
好きな曲=吹ける曲、ではないのだ!

・・・簡単で格好いい曲ってないかな(笑)
2007.02.08 / Top↑
PC
年末にスキャナが昇天してしまったので、昨日、笛子レッスンの帰りにちょっと見に行ってきましたが・・・うにゅー、どれがいいのかさっぱり分からん。

置いてあったのはキャノンとエプソンの2社で、価格帯もそう変わらない感じ。所詮家庭用なので、出来ることもそう変わらないみたいだし。
こうなってくると、決め手は外見か~?(笑)

ま、何にせよ旅行の資料とかスキャンしたいので(電子データにして置いておくのだ。あ、もちろん大事なのは実物を取っておきますが)、早いとこ欲しいなぁ。



ところで、墨攻の原作のコミックが見てみたくて書店に行ったのですが、見当たらず。
マイナーなのかなぁ?
一番おおもとの酒見賢一さんも知ってる人は知ってるけど、って感じだし(^^;)
2007.02.05 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。