上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
あなたの人生が明日で終わるとします。
あなたはどう思いますか? どうしますか?

最近、こういう事をよく考えるようになりました。
(あ、私は元気ですよ~!没問題です^^;)

で、私の場合だと、
●ぎゃーーー! 笛がちっとも上達してないのに終わるなんてぇ!
●もっとフルート練習しときゃ良かった!
●中国語、ちっとも上達せず老師ゴメンナサイィ!
●もっと本読んどきゃ良かった!
●一度も痩せずに人生終わるのか!?

等々、よーするに後悔することばっかりですな。

ようするに人生なんて一寸先は闇。明日が今日と同じ日という保障はありません。大切にしなくてはいけないのですが、いつもすぐ忘れてしまいます。
子どもの頃に事故に遭った時も、まさかそんなことになるなんて考えたこともなかったし。


という訳で、後悔しないように遊ぶぜ!!!(違)
スポンサーサイト
2008.07.31 / Top↑
昨晩はゆっくり時間が取れたので、笛もフルートも練習して、中国語の勉強もできました。

吹きものの練習の時
「よし! これは真面目に練習せねば!」
(今までしてなかったんか?^^;)
ということで曲以外にもフラッタータンギングとビブラートの練習。
もちろん練習って言ったってできない訳ですから、それに到るための練習ですな。

フラッタータンギング。
・・・ええい! やっぱり分からん!
舌が攣りそう!

ビブラート
真面目にメトロノームを持ち出して、それに合せてフッフッフッ~。
・・・世界が暗転しそうになりました(爆)


今日は仕事の合間にフラッタータンギングのことをネットで調べてますが・・・・分からん。
何だかさらに分からんよ~~~あせあせ(飛び散る汗)
巻き舌なの? 震動してるの?

ああ、囀れる日はいつのことか・・・(汗)
2008.07.30 / Top↑
中国語の教室や師匠に教えていただいた展覧会です。
週末、ふらふらしに行こうかな~~。


「上河内美和 剪紙図案100展」
LETCAFE
6月30(日)~8月2日(土)
http://www.e-let.co.jp/index.html


受贈記念特別展
「中国工芸の精華 沖正一郎コレクション-鼻煙壺(びえんこ)1000展」
大阪市立東洋陶磁美術館
7月19日(土)~9月28日(日)
http://www.moco.or.jp/jp/index_f.html


「チャイナ×チャイナ×チャイナ チャイナドレスの変遷史」
神戸ファッション美術館
7月12日(土)~10月7日(火)
http://www.fashionmuseum.or.jp/
2008.07.29 / Top↑
日曜日に両親が「なあなあ、花畑牧場のキャラメル食べたいねんけど」などとのたまう。
それって、タレントの田中義剛さんちのキャラメルだよねぇ。何でまた?
「テレビで見たらめっちゃ美味しそうで、ぜひ1回食べてみたいねん。楽天で売ってるって言ってたから、あんたやったら買えるやろ?」
調べると月曜日に販売開始の分があるので、チーフに断ってチャレンジしてみたら(うちの職場はこういう意味では自由度が高いです。がんじがらめにしたらデザインの発想ができないし、調べものにも困る状況なので)

1、2分で売り切れ!!!

一瞬目を離した隙に完売でした。

おかーちゃん、全然買われへんかってんけど。
「えー、食べたい! また、次チャレンジしてみてぇな」
・・・何か、販売の度に私にチャレンジしてみろってか。私は会社に仕事しに行ってるんだが。

いっそ、北海道に買いに行って来ーーーい!
あんたら万年日曜日だろうがーーー!!!


追記:
本日無事申し込み完了!
しかしネットで「ただ今アクセスが集中しておりますので」みたいな画面、初めて見た(驚)
金払えよ、とーちゃん、かーちゃん(笑)


************************

ここからはフルートレッスン記録です。

今日の練習曲は「ちりとてちん」「エトピリカ」のみ。もう少し目途がついたらしたらテキストに戻るんだろうけど、しばらくはこの2曲メインです。

んで、今後の練習のため担当パートを決めたんですが、話し合いじゃ決まらなくて(できれば一番簡単なパートを吹きたいもんな~)、結局くじ引きで決めました。私は割合無難なパートでした。ホッ。

「ちりとてちん」は一番高い部分を楽譜どおりオクターブ上げて吹いてみましょうかということになり、チャレンジ。

結果、玉砕(^^;)

ミとファは上手く指が動いたものの(前日練習したときはできなかったのに、今日はスラスラできた。何で?一晩寝ると何か変わるのか?)、ラとド(一番上の音)はどーもなぁ。
指間違えるし、ドは音としてはかろうじて出るんだけど、ちっともきれいじゃないし、アタック初っ端からは出なかったり。本番まで2ヶ月ほどだし、どうなることやら(いざとなったらオクターブ下げだ!)。

「エトピリカ」は♯が2つ付いてるんですが、「ちりとてちん」が♭1つなため、「ちりとてちん」の後に吹くと脳ミソこんがらがってます。だいたい初回はブリチアルディキー押さえたままになってます(汗)。
この曲はゆっくりなんだけど、フルートで吹くのは指が大忙し。ファが半音上がるので、中音のレ・ファ・レが指バ~タバタ。頭で考えると余計に混乱してくるので、体で覚えるしかなさそうな感じです。
まだまだ最終目標のスピードには程遠いんですが(あと10程上げなきゃいけない)、目標に到達できなかったらどうなるんだろう(汗)。コワ~~~~~
2008.07.29 / Top↑
今日の練習曲は「ちりとてちん」「エトピリカ」のみ。もう少し目途がついたらしたらテキストに戻るんだろうけど、しばらくはこの2曲メインです。

んで、今後の練習のため担当パートを決めたんですが、話し合いじゃ決まらなくて(できれば一番簡単なパートを吹きたいもんな~)、結局くじ引きで決めました。私は割合無難なパートでした。ホッ。

「ちりとてちん」は一番高い部分を楽譜どおりオクターブ上げて吹いてみましょうかということになり、チャレンジ。

結果、玉砕(^^;)

ミとファは上手く指が動いたものの(前日練習したときはできなかったのに、今日はスラスラできた。何で?一晩寝ると何か変わるのか?)、ラとド(一番上の音)はどーもなぁ。
指間違えるし、ドは音としてはかろうじて出るんだけど、ちっともきれいじゃないし、アタック初っ端からは出なかったり。本番まで2ヶ月ほどだし、どうなることやら(いざとなったらオクターブ下げだ!)。

「エトピリカ」は♯が2つ付いてるんですが、「ちりとてちん」が♭1つなため、「ちりとてちん」の後に吹くと脳ミソこんがらがってます。だいたい初回はブリチアルディキー押さえたままになってます(汗)。
この曲はゆっくりなんだけど、フルートで吹くのは指が大忙し。ファが半音上がるので、中音のレ・ファ・ミで指バ~タバタ。頭で考えると余計に混乱してくるので、体で覚えるしかなさそうな感じです。
まだまだ最終目標のスピードには程遠いんですが(あと10程上げなきゃいけない)、目標に到達できなかったらどうなるんだろう(汗)。コワ~~~~~。
2008.07.28 / Top↑
暑~い中、溶けそうになりそうな自分を叱咤して(大袈裟な)、レッスンに行ってきました。
いや~でもホント、アスファルトの上で溶けそうな気分っす。

前回の続きで「蔭中鳥」。
前部分と後の部分(ええと、なんて言うんだっけ^^;)は終盤近くになりようやくメロディーが飲み込めてきました(遅ッ)
飲み込めたら後はひたすら練習・・・なんですが、相変わらずオクターブ間違いまくってます。
しかしG管の一番下のソが低いらしい(らしい、というのは吹くのに必死で音にまで気が回ってないから)。修飾音から下がるのは上達したようですが、それ以外はまだまだです。難しい~~!!!

今回の山場は実は前・後ろ部分ではありません。鳥鳴の部分です。
二胡の「空山鳥語」で鳥の声を真似する部分がありますが、まさにそれに当たる部分です。
私たちが今回使ってる楽譜はきちんと書いてありますが、楽譜によっては何にも書いておらず奏者まかせなのもあるそうです。書いてある楽譜でも自分でいくつかパターンを繰り返す等、わりと自由にしても構わないとか。
鳴き声は7種類ほどあるのですが、なんとニワトリまであります。師匠が前から順番に実演しながら説明して下さるんですが、4・5番目あたりまでいくと1番最初のを忘れている有り様。トリ頭じゃいっぺんに覚えるなんて無理無理無理~~~!!!
(こういう時にICレコーダーとかを使えばいいと気がついたのは帰宅してから。私には宝の持ち腐れが山ほどあるッ!)
次回、もう一度説明をお願いしてメモ書きしようかなと思ったりしましたが、果たしてそのメモを見て分かるんだろうか・・・???

あとこれも出来たらいいよねと話題に出たのがフラッタータンギング(中国語では花舌。音がブルブル震えてる感じでしょうか)。フルートでもジャズや鳥の鳴き声を模した曲には使います。
師匠に舌の動きを説明して頂きましたが、「?」な世界です。口の中見れないしなぁあせあせ(飛び散る汗)
「蔭中鳥」ではところどころ出て来るので、やはり出来るに越したことはない・・・というか出来ないと鳥鳴部分は様にならんよなぁ。

次回も「蔭中鳥」。
その頃までに「花舌」は出来てるか?(絶対無理!)


*********************************


帰宅してからは珍しく笛子のおさらい。
というか、鳥鳴部分をすでに忘れていて(トリ頭)、ヤバいと感じたからです。
その後もフルートの練習したり、作り置きの玄米炊いたり、ブログの文章の準備したり、中国語の勉強したり。
レッスンに行くために朝ちゃんと起きたお陰でエンジンがかかったようで、かなり動き回りました。

ちょっと疲れたけど充実~~~♪
2008.07.27 / Top↑
怠りまくってた笛の練習、さすがに次回レッスンが目の前なので焦ってやっていましたら、タンギングが退化しまくり。
(いや、それ以外も退化の極致なんだけどさ)

特にダブルタンギング。
もともと速く出来ないのがさらに輪をかけて遅くなってる!

苦手なフレーズを何度も繰り返して吹いてたんですが、指はもつれる舌はもつれる、最悪状態!
以前はどうだったかと思い返してみると、一定以上のスピードよりどうしても速く出来なかったなぁ・・・。

しばし熟考。


・・・ひょっとして、ワシ、根本的に何か間違えてないか?!


微妙な舌の位置とか、動きとか。
速くならないってことは無駄が多いか、固くてぎこちないとかが原因のハズ。でもぎこちないって時期はとっくに過ぎちゃってる。

笛の練習は弦楽器みたいに一目瞭然じゃないし、どう頑張ったって口の中を透過して見ることはできない。師匠の教えてるのと、私が理解してる(と思ってる)のが違う可能性もあるかもしれない。
むむむ、これはよく考えて練習してみないと。

出来るようになるのか? そのままなのか?
ワシの明日はどっちだ?!
2008.07.25 / Top↑
PC
といっても部屋じゃなくPCのお話。

5~6月はメールもほったらかしでした(急ぎは皆さん携帯に送ってくれるので没問題)。
この前「これじゃイカ~ン!」とメールを受信したら2千通超え。ほとんどがダイレクトメールですが、中には大事なお知らせなんかもあって一気に捨てる訳にはいきません。
ようやくチェックしながらほぼ整理し終えました。

流れに乗って勢いついでに、自分のサイトのリンクの修正とか、ブラウザのお気に入りのチェックなんかもしてみたんですが。
いつの間にかサイトを閉じていらっしゃる方がいたり、デザインがまったく変わってたり他のプロバイダへ引越しされてたり。
時の流れを感じますね~~。

mixiで再会した方は近況が分かりますが、それ以外の人はどうしていらっしゃるのでしょうか。
まだ二胡や中国楽器を続けていて欲しいなぁと切に思います。

(なんて、他の人から見たら私の方が行方不明者かもあせあせ(飛び散る汗)
2008.07.24 / Top↑
今日は年に1度の健康診断。きっちり白い液体も飲みました。
イヤなのはイヤなんですが、胃で通院歴があるのでありがた~く飲んでおります(でもやっぱ面倒くさいあせあせ(飛び散る汗)

で、終わってから薬飲んで水分ガバガバ取ってるせいか胃が痛いです。
毎度のごとく「健康診断で体調崩しそう」な気分です。

でも胃が痛くてもご飯はしっかり!食べております(笑)
2008.07.23 / Top↑
最近中国語の教材、音楽CDなどほとんど聴いていません。
実は外耳の調子がすごく悪くて、耳にイヤホンを挿せなかったのが原因です。特に5~6月はひどくて耳ダレ状態。私の体質に起因しているので(アトピー体質)、薬つけて治ってもまたなっちゃうんですね~。

じゃあ普通に聴けばええやないかって? はいその通りです。

一昨年あたりから「要らないものを処分しよう大作戦」を展開してきたのですが、その勢いに乗り過ぎたのか? ラジカセ(CD部分以外全部壊れてた)、コンポ(模様替えで置く所がどこにも無い)、すべて処分してしまったためCDウォークマンとPC以外CDの再生が出来る機器がないという状態に。
(DVDプレーヤーで再生できますが、それに気がついたのはつい最近ふらふら
で、この外耳炎が追い討ちをかけて、さっぱり音楽を聴いていないというありさまに(PCは帰宅が遅いと電源入れませんあせあせ)。

・・・やっぱりちっと困るから、何か小さいCDプレーヤーでも買おうかな。
(もうちょっと考えて捨てろよ~!>ぢぶん)
2008.07.22 / Top↑
1カ月のうち20日にもなればお金もない訳で、家族で食事に行った以外は外出もせず、な連休でした。
こういう時は、普段せっせと録り溜めしてる&レンタルで借りてきた映画を見るに限る! とばかりに暑い中見てました。
ま、ハードディスクレコーダーの残り時間が10時間切ったので、見ないとヤバい状況だったていうのもありますが(フリーズしやすくなっちゃうので)。

★アップルシード・エクスマキナ
モーションキャプチャで人間の動きをアニメに取り入れてるんですが・・・正直ここまで必要? てな感じです。アニメはアニメで良いんじゃないかなぁ。CGは一部という感じで。
原作が中断したまま(というか、もう描く気がないのでは?)なのですが、私としては原作者がこの物語をどこへ着地させるかとても知りたかったんです。人はどこへ行くのか?という大きなテーマがあったと思うので。映画見たからってその答えが出ている訳じゃないんだなぁ。
でもブリアレオスの声が山寺氏だったのは良かった♪ 相変わらず良いお声ですなぁ。

★突入せよ!「あさま山荘」事件
この事件が起こった頃は幼な過ぎて、事件のことはまったく記憶にありません(母親にテレビ見てたのに~!と言われましたが、あの年齢で覚えてる訳ないって)。どういう事件だったのか知りたくて見ました。
でも、そもそも学生運動自体がよく分かりません(いえ、調べればどうして学生運動が起こったのかは分かると思いますが、それはあくまで知識のうえでの話で、さっぱり実感できないのです)。
以外と淡々と描かれているなと思いました。緊張感の中にも生活面(ご飯食べたり眠ったりという場面)には少しユーモアが合って、皆が緊張だけではなく生きている人間なんだなと。
いずれは原作を読んでみようと思いました。そうすればもっと詳しく分かるかもしれません。
映画のラストの方の9機の隊員の科白を聞いて「あれ、これ上地(雄輔)君の声じゃねーか!」と気がつきました。ぜんぜん分からんかったなぁ。いろんな人が出てるんだ。

★ベオウルフ
宣伝で何かすっごい面白そうと思ってたんで見たんですが。うーーーん。
CG使い過ぎ、というか全編ほとんどCG?
結局、アンジェリーナ・ジョリー扮する妖怪(神?)は何がしたいんだ? 特に理由はなくてただ遊んでいるだけなのか? 単に息子が欲しいだけなのか?
そんでもって歴代の王は皆彼女に魅入られてるってことなのか?
それとも英雄伝説には神話的要素が付き物、お約束なのか?
英雄がつまりのところ誘惑に負けていたってことで、それ何か後味悪くね?などと思ってしまいました。
ま、半額で借りて見たからいっか。
2008.07.21 / Top↑
今が旬だぜ、マイブーム「読書」~♪(単に読み散らかしとも言う)
現在、読んでいるのがもう少しで終わりそうなので、次はこれだっ! と大人買いしたまま置いてあった浅田次郎さんの「蒼穹の昴」と取り出し、ペラペラめくってみると――

な、なんでこんなに文字が大きいのっっっ(汗)

いやー、ホントでかい。
文庫本の文字サイズってこんなもんだろう、という予想よりかなりデカいです。少なくとも10級はあるんじゃなかろうか?(ひょっとするともう少し大きいかも)

昔の文庫本というと活版印刷で読みにくいことこの上なし! てな感じでしたが、最近のはどこの出版社もデジタル化して綺麗だし、読みやすいようにと文字サイズが大きくなってます。

いや、しかし某出版社さんよ、これはちとデカすぎるのでは?
朝っぱらからマジで本を取り落としそうになりました。危ない、危ない。
2008.07.19 / Top↑
いつものことと言えばいつものことなんですが、何故か同じ日に原稿が入って来る&校正が返って来る。
しかも身内のしょーもない仕事なんか持って来るし。

何故よ、何故なんだ?!
天よ、ワシになんか恨みあるのか、バッキャロ~~!!!

とやさぐれておりましたら、ついつい購入ボタンをポチッ。
毎月書籍の予算考えて、20日過ぎたら注文するってマイルールを決めてたのに、やっちまいました。
もともと購入予定の本だったから良いと言えば良いんですが、いったん転がりだすと歯止めが利かない部分があるので、ヤバヤバです。

これ以上坂を転がり落ちんように気を付けにゃあ!
2008.07.16 / Top↑
さてさて、読書感想文をブログにアップすることにしたのはいいけれど、用語が分からん! 設定が分からん!

脳ミソが「うっぎゃぁぁぁ!」という状態になってます。

コメントは分かるけど、トラックバックって何さ???

万事がこの調子なので、一通り分かる頃には季節が変わってるか、はたまた「年」が変わってるか・・・。

一応、アフィリエイトなんぞも貼り付けてみましたが、単に本の表紙を見てもらいたいためです。
てか、これで小遣い稼げるとは到底思えないし(自分でスキャニングした方が良いかもしれん)。
2008.07.15 / Top↑
合奏イベントも終わったので●●●の曲に集中!(って、別に伏字にする必要もないなぁ。知ってる人は知ってるし^^;)

「トーン・スタディ」(半音階の練習曲。確かアルテスにも同じのが載ってたような)の後、
「じゃ、今日は高い音出してみましょうか」
という訳で一番上のラとドにチャレンジ。これからやっていく「ちりとてちん」のオープニングテーマはこの音が出てくるんですな~。この音が出なかったらオクターブ下げで吹くことになりそうですが、山場の盛り上がりで音が下がるのもなぁ。

「フーーーッ」

・・・きれいに出ません。こらぁ、かなり練習せんときれいな音は出そうにないな。


曲練習はまずは「ちりとてちん」から。
テンポもそう難しくないし、二重奏の楽譜なんですが下パートが単独で変な動きをしてることもないし(先生がアレンジしてくれたので、私たちのレベルに合わせてくださったのでしょう。じゃないと吹けないし^^;)。
私の場合は楽譜の見間違いに注意! 線が増えてくるとドなのかミなのかとっさに判別がつきません(老化?)。
スラーも複雑ではないので、今後の練習しだいです。ふふ、きれいな曲なんで頑張るぜ♪


次は「エトピリカ」。
実はこっちの方が大問題。聴くと楽譜を見るじゃ大違い。3連符がちらちら出てくるのですが、仕上げのスピードで考えるとかなり速い。指ちゃんと動くんか~?!
3パートに分かれてて、メロディ以外の部分も楽譜見てるだけだと「?」な世界です。先生の演奏を聴いてようやく音と一致する状態だし。
皆さんが良く知ってる曲だけにチョンボすると丸分かりだし。は~、「ちりとてちん」よりも更に高いハードル。どうすんじゃ。

正直、終わった時はかなりヨレヨレでした。


次週は祝日なのでレッスンは休み。2週間後までに少しはマシになるのか?
2008.07.15 / Top↑
合奏イベントも終わったので●●●の曲に集中!(って、別に伏字にする必要もないなぁ。知ってる人は知ってるし^^;)

「トーン・スタディ」(半音階の練習曲。確かアルテスにも同じのが載ってたような)の後、
「じゃ、今日は高い音出してみましょうか」
という訳で一番上のラとドにチャレンジ。これからやっていく「ちりとてちん」のオープニングテーマはこの音が出てくるんですな~。この音が出なかったらオクターブ下げで吹くことになりそうですが、山場の盛り上がりで音が下がるのもなぁ。

「フーーーッ」(空気漏れる音しかせんがな)

・・・きれいに出ません。こらぁ、かなり練習せんときれいな音は出そうにないな。


曲練習はまずは「ちりとてちん」から。
テンポもそう難しくないし、二重奏の楽譜なんですが下パートが単独で変な動きをしてることもないし(先生がアレンジしてくれたので、私たちのレベルに合わせてくださったのでしょう。じゃないと吹けないし^^;)。
私の場合は楽譜の見間違いに注意! 線が増えてくるとドなのかミなのかとっさに判別がつきません(老化?)。
スラーも複雑ではないので、今後の練習しだいです。ふふ、きれいな曲なんで頑張るぜ♪


次は「エトピリカ」。
実はこっちの方が大問題。聴くと楽譜を見るじゃ大違い。3連符がちらちら出てくるのですが、仕上げのスピードで考えるとかなり速い。指ちゃんと動くんか~?!
3パートに分かれてて、メロディ以外の部分も楽譜見てるだけだと「?」な世界です。先生の演奏を聴いてようやく音と一致する状態だし。
皆さんが良く知ってる曲だけにチョンボすると丸分かりだし。は~、「ちりとてちん」よりも更に高いハードル。どうすんじゃ。

正直、終わった時はかなりヨレヨレでした。


次週は祝日なのでレッスンは休み。2週間後までに少しはマシになるのか?
2008.07.14 / Top↑
さ~て、7月から平常営業です(笑)

暑い中フルートの合奏イベント、アンサンブル練習、笛子レッスンに行ってきました。
といってもアンサンブル練習は出番無し、レッスンはTパパと時間が合わず30分程の個人レッスンでした。

フルートのイベントは某音楽教室で年に1回行われる合奏イベント。パート別に分かれているので、当日に会場でやっと音楽の全体像が見えるっちゅーシロモノです(^^;)
でも毎回指導の先生のお陰で、吹き始めと仕上げる頃には全然違う!というのが実感できます。とても勉強になるので毎回実力不足&練習不足ながらも参加させていただいてます。
それに100人超のフルート吹きが集まる機会なんてそうそうありません。音が重なって次第に曲に仕上がっていくのは迫力があります。

3時~5時からはボランティアのアンサンブル練習でしたが、8月の演奏に私は出ないので今回は聴き役。聴き役つってもあまり役に立ってないんですが(みんなゴメンよぅ!)


5時からは笛子のレッスン。6月がまるまる休みでしたので、今回は超久々のレッスンです。
曲は「蔭中鳥」。付け焼き刃で練習して行ったんだけど、曲そのものを忘れている感じでした(をい)。

家で練習しても修飾音が多いので楽譜見てもメロディーがさっぱり思い出せず、レッスンで師匠の音を聴いて「そうや、こんな曲やったわ!」てな調子。
指孔を全開してから目的の音まで降りてまた全開、もしくは他の音まで上がるのですが、うっかりしてると他の音まで上がる部分でも全開にしちゃったり。オクターブの移動も多いので間違えまくり。まるで頭の体操みたいな曲です。
「オクターブの上り下がりは吹いて覚えたらできるで~」
いや、覚える以前の問題なんですがね、まだ。修飾音のお陰で自分のリズムがいまいち信用できませんもん。家に帰ったら忘れてる可能性がとんでもなく大だし。

この曲は鳥の鳴き声を模倣している部分があるのですが(ようするに笛版「空山鳥語」みたいな曲なんです)、テクニックを解説してもらっても理解できてるのかどーか・・・。
「吹き込んだらできるよ~」
いやだからですね、吹き込む前にすでにつまずいてるんですが(汗)

ああ、でもできたらいいな~。何せ宴会芸にぴったりだし(をいこら)。
でも果てしなく遠いよな~、こりゃ。
2008.07.13 / Top↑
と、とりあえず設定してみて、1つだけ感想文をアップしてみたのですが。


わ、わかんね~~!!!


仕事はデジタルですが中身はアナログだもんで、四苦八苦、迷走してます。
私の頭はもう許容量いっぱいなんだよ~~!!!
2008.07.12 / Top↑
職場ではラジオをかけて仕事しているのですが、先日、平井賢さんの「見上げてごらん」が流れていました。
これは故・坂本九さんの曲に平井賢さんが重ねて録音したもので、デュエット?みたいになっているのです。

その曲を聴きながら、ああ、もうすぐそういう季節だったなぁと思いました。
リクエストなさった方は、単に曲が聴きたかっただけなのかもしれませんが。

あの事故の当時はまだ子ども(一応ねあせあせ)でした。
当事者でないとだんだん記憶が薄れていきがちですが、やはりあの事故は絶対忘れてはならないことだと思います。

故人の魂が安らかでありますように。
2008.07.10 / Top↑
近頃マイブームで本をよく読んでいるので、せっかくだし本の感想文をしっかり書こうかなとか思ったのですが(文章書く練習になるかなとも思ったり)。

さてどうするかな~?
いろいろ手を広げても、更新しない本サイトに拍車をかけるだけだしねぇ。

で、いろいろ考えてみて、本の感想文だけブログにアップして、本サイトとリンクさせようか?などと思っています。

本サイトは初めて作ったヤツなので冴えないもんですが、古い日記とかあるから今さら全面ブログに移行はしたくないし(mixiもあるしね)。
ま、本の感想文といっても月一更新できりゃ速い方でしょうが。

おっとその前に、ブログの使い方読まなきゃ。
(ぜんぜんやったことないもんな~)
2008.07.08 / Top↑
次の週末にフルートの合奏イベントなので、テキストは音階練習曲のみ。
まずは直前に最後のおさらいをしますよと言われていた、組曲アルルの女より「メヌエット」。
合奏なので曲中1回はメロディーを吹くパートがあるのだけど、それ以外はほぼ伴奏パート。本番では落とすと戻れなくなりそうでコワいです(音がありすぎて隣の音が聴こえにくい^^;)
ま~、これはできなかったからと言って怒られる訳じゃなし、そこそこでいっかーー(よくない)

で、イベント用はこれで終了して次は新しい曲。
NHK朝の連続テレビ小説「ちりとてちん」のオープニングテーマと、情熱大陸エンディング「エトピリカ」。
「ちりとてちん」、実は私、放送中1回も見たことがなかったんですが、フルートで吹くんだったら見とけばよかったなぁ。周りから「1回見てみぃや」ってかなり勧められてたのに。
この曲はなかなか癒し系でいい感じの曲です。でも聴くと吹くとは大違い。高い音(確か一番上のラはあったなぁ。ドもあったかな?)も出てくるのでちょっと大変です。

最近はかなり高い音がちょくちょく出てきますが、初見のときなど大変。だいたい見間違います(だって線がいっぱいなんだもん!)。初見で間違えずスラスラ吹ける人って、一瞬でどうやって判別してるんだ? 同じ人間なのか?

「エトピリカ」は言わずと知れた葉加瀬太郎さんの曲。が、この曲思ったより音が多い。家でピアノ譜見ても多いなぁと思ったんだけど、CDで本人の演奏を聴くともっと多いような気がする。

秋までこの2曲を練習する予定ですが、さてどうなることやら。

ま~、どうにかなるか~(ならへん、ならへん)
2008.07.08 / Top↑
またまたずっと書いてませんでしたが、フルートやめてません(汗)


次の週末にフルートの合奏イベントなので、テキストは音階練習曲のみ。
まずは直前に最後のおさらいをしますよと言われていた、組曲アルルの女より「メヌエット」。
合奏なので曲中1回はメロディーを吹くパートがあるのだけど、それ以外はほぼ伴奏パート。本番では落とすと戻れなくなりそうでコワいです(音がありすぎて隣の音が聴こえにくい^^;)
ま~、これはできなかったからと言って怒られる訳じゃなし、そこそこでいっかーー(よくない)

で、イベント用はこれで終了して次は新しい曲。
NHK朝の連続テレビ小説「ちりとてちん」のオープニングテーマと、情熱大陸エンディング「エトピリカ」。
「ちりとてちん」、実は私、放送中1回も見たことがなかったんですが、フルートで吹くんだったら見とけばよかったなぁ。周りから「1回見てみぃや」ってかなり勧められてたのに。
この曲はなかなか癒し系でいい感じの曲です。でも聴くと吹くとは大違い。高い音(確か一番上のラはあったなぁ。ドもあったかな?)も出てくるのでちょっと大変です。

最近はかなり高い音がちょくちょく出てきますが、初見のときなど大変。だいたい見間違います(だって線がいっぱいなんだもん!)。初見で間違えずスラスラ吹ける人って、一瞬でどうやって判別してるんだ? 同じ人間なのか?

「エトピリカ」は言わずと知れた葉加瀬太郎さんの曲。が、この曲思ったより音が多い。家でピアノ譜見ても多いなぁと思ったんだけど、CDで本人の演奏を聴くともっと多いような気がする。

秋までこの2曲を練習する予定ですが、さてどうなることやら。

ま~、どうにかなるか~(ならへん、ならへん)
2008.07.07 / Top↑
7月5日(土)
放っておくといつまでも眠っている私ですが、この日は頑張って起きて華夏の「阮」ライブに行ってきました。
(休みの日は『頑張って』起きないと、外出がままならない人間なのでした・・・)
お誘いくださったtさん、ありがとうございました~♪

中国音楽というと二胡を思い浮かべる方が多いと思いますが、今回のライブは「阮」! 大中小と揃ってます。
大中はよく見ますが小はあまり見ないので、新鮮でした。小は月琴と区別がつかない気がするんだけど。

音も三種類揃うと厚みが出ていいですね~♪ やっぱり弾發もええわ~~。

ゲストは琵琶の何歓さん。ものすごく素敵な音でした。

暑いけど幸せな1日でございました。



7月6日(日)
あまりに暑いので家でぐったり。で、家でDVD鑑賞してました。
(でもそんなに気も紛れず、やっぱり暑いもんは暑い!)

★海猿 LIMIT OF LOVE
ま~、こんなもんかなぁ、と。ネットでご都合主義とかいろいろ書かれてましたが、それをなくして皆死んだらハリウッド映画なんかそもそも成り立たないし。私はそういう点は考えず楽しみました。
でも海難事故はいやだなぁ(私は泳ぎが苦手)。我が家は私が生まれるより前の話ですが、曽祖父が海難で亡くなっていますので、やっぱり誰もそういう事故には遭遇してほしくないです。

この映画、母も一緒に見ていたのですが「あんた、こんな映画ばっかり見てない?」

え、そうかー???

前におかんと一緒に何見たっけ?
確か「日本沈没」とその前は「亡国のイージス」・・・。
たまたま一緒の時にこういうのばっかり当たっているだけで、こんな映画ばっかり見ている訳ではないよ、おかーちゃん。

しかし、海保って大変だなぁ。目的意識が高くないとやってられない気がします。


★HERO
言わずと知れたキムタク主演のテレビドラマの完結編。
ちょっと長いかな~? もうちょっと尺が短いほうがサクサクしてていいような気が。
韓国ロケ部分もちっと長いし(てか、いらないんじゃないか?)。
あと、松本幸四郎とタモリの配役が逆でもいいかもしんない。
検察も特捜と普通のがあるのねぇ(このあたりまったく無知)。
何はともあれ決着ついてようございました♪
2008.07.07 / Top↑
最近、本を読みたくて仕方ありません。去年の今頃は疲れ果てて本を読む気もなかったのに(5~6月は株主総会関係で忙しい)。
疲れてるときはマンガも読みたくないくらいなのにさ。今年はどうしたんだよ、ワシ。

去年購入したままっていう本が結構あるので、それ優先で読んでいくつもりなのですが。
んー、でも何か本買いたいぞ。新刊とか。
(と、ここまで書いて思いました。
ひょっとしてストレス発散に何か買いたいだけなんじゃないのか?!>ぢぶん)


気分的にはそろそろ浅田次郎さんとかちょっと読みたい感じです。
浅田さんの短編とか読んで号泣したいなぁ~。
2008.07.02 / Top↑
朝、ご飯以外に食べるものがなかったので、適当に引き出しにあったインスタント春雨スープを出して食べたらば、

・・・マズかった。

いやたぶん、私の口に合わないだけなんでしょうけど。
でも、気分悪いったら、気分悪いったら、気分悪いったら!!!

お陰さまで朝から気分は「うげぇ」な感じです。

あああ、すっきりしないよ~~~。
2008.07.01 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。