上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
状態な日々です。
(な~んかたまに近況報告書いてるだけですね。申し訳ないです)
手の状態は良くなったり悪くなったり(?)です。

ちょっとおかしかったりすると
「悪化してんの!?」
とオタオタして、毎日感情が乱高下気味。
(というかどんな体調不良でも気分は盛り下がったり一喜一憂しますわな。これはどうしようもない)
もともと「悪化してるんちゃうか!?」と思うとその症状を作り出してしまうようなところがあるのですが(そういう性格なんですわ。過去にも例有り。はっきり言ってこの性格どうにかしたい・・・)。


とりあえず痺れた手で洗髪するのが面倒くさくなったので、髪を切りました。
おおー! 洗うのがめちゃめちゃ楽だ!


で、髪を切るのに久々に美容院に行きまして、久しぶりだね~、実はこうでね髪切っちゃおうかと思ったのとか話してたら、担当美容師さんの経験を話してくださったのですが、

担当さんの闘病体験がハンパなかった!(汗)

15年ほど前に胸郭出口症候群になったそうなのですが、今のように診断法が確立されておらず診断までに大変時間がかかり、診断がついた頃には指が壊死寸前(ひええ~~!!!)
それ以外にも仕事柄中腰が多く、坐骨神経痛持ってて大変なのよ~とか明るく話してくださいました。

「もちろんちゃんと治療も大事やけど、自分でも体大事にしなきゃアカンよ~。ほら、肩いっつもパンパンでしょ。自分で温めたり出来るし、ストレートネックだったら姿勢にも気をつけな。ほらほら!」

う・・・耳が痛いです。
髪を切るたびに肩凝ってるねって言われてるけど(整形外科の先生にも驚かれた)、なんとなく何もしないで放ってあるし。痺れが出る直前の生活なんかかなり無茶苦茶だったしなぁ。
今さら反省しても遅いけど、本当に反省。
もうちょっと(ちょっと?)体を大切にしなきゃいけませんなぁ。
スポンサーサイト
2011.11.15 / Top↑
左手が痺れているため携帯が使いにくいなぁ、ペットボトルの蓋が開けにくいなぁとつらつら考えていたのですが、

そーいや、どうして左手で携帯使ってるんだろう? 蓋開けてるんだろう?

と思いました。

で、利き手のことを検索かけて調べていたら、全部が全部利き手とは限らなくて、皆さんいろいろ使い分けてるんですね。


で、さらに検索かけてたら「利き目」のことが出てきました。

「カメラは右目で見たら使いやすいように作られています」


・・・そーなんかーーーーっっ!?(驚)


は、初めて知った。
今はデジタルカメラになったのでそうではないかもしれませんが、以前のは右手をシャッターボタンに添えて、右目でファインダーをのぞき易いように作られていたそうです。

実は私の利き目左なのですが(物心ついてからずっと左)なんにも考えたことないや。
そーいや、中学のとき顕微鏡をのぞいてたら、えらくクラスメートに驚かれたことがあったけど、普通は右なのか???

いやしかし、本当に驚きました。
ここしばらくで一番驚いたことかもしれないなぁ。
2011.11.04 / Top↑
腕と指の状態は、痺れは取れてませんがちょっと楽になってきました。
指先にあった圧迫感が取れて、盛大な「ビリビリ」が若干減ってきたような。
でもまだじんわり痺れてます。早く普通の感覚にならんかなぁ。

レコーダーの容量も危ないので休養を兼ねて、撮り溜めしてたドラマ等を見まくってました。

ようやく去年やってたドラマ「SPEC」と春先のドラマ「BOSS」を見たぞ!(遅)

続けざまに見たら、出演されている女優さんがかぶっているのでちょいと混乱気味でした(笑)
で、今は夏にやってた「チーム・バチスタ3 アリアドネの弾丸」を見てます。
(しかしこのタイトルってどうよ? バチスタ手術の現場が関わってるのは1作目のみなんだが)
1作目から原作ストーリーとはどんどんかけ離れてたし、これはどんなものなんでしょうかね???
ジェネラルは原作が好きだったので(会議室でのやりとりは最高だ!)ドラマの展開は複雑な気分でした。
なので期待半分、不安半分(^^;)
2011.11.01 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。