FC2ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
昨日は本町の相愛学園のホールで行われた、台湾・新竹市の新竹青年国楽団の演奏会に行ってきました。
相愛に行くのはかなり久しぶりでした。中学のときは高校受験用の某模試の会場だったので時々行ってたのですね。
(確か制服着て行ってた様な記憶が。いったい何年前やねん!)

自分がやっている楽器以外の感想は他の人にお任せして(をい)、笛がとっても良かったです!(キッパリ!)
吹く人なら分かると思いますが、大きい音はそこそこ楽ですが、小さい音をちゃんと吹くのは難しいのです。
でも昨日の笛のお二人はとてもきれいな音色で、緩急、大小自由自在って感じでした。
曲もイナゴ(?)と鶏の掛け合い?でコミカルで楽しいし、聴いた後は「が、楽譜が見たい~!」と思ってました(吹けるかどうかはまた別のハナシ)。

良宵もオケでやると豪華の極みでかなりの迫力でしたし、ジャズ風になってる曲(あれ? タイトルが)も素敵~!でした。
オケの迫力と一体感はすごいですね。

曲目
River Dance(相愛学園・吹奏楽部)

客家歌謡聯奏
鵝鑾鼻之春
北方民族生活素描 漁歌
         冬猟
湘西風情

草螟弄鷄公
良宵
農村曲
望春風



1曲目は相愛学園・吹奏楽部のリバーダンスだったのですが、これも迫力満点。
思わず舞台を見に行ったときのことを思い出して「アイリッシュもやっぱええよな~」と悦に入ってました。
こういうのも笛子で出来んかなぁ・・・。
スポンサーサイト
2011.08.22 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://everydaybonyari.blog.fc2.com/tb.php/1131-c5d234fb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。