上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
久々の笛子レッスン。前は6月だから2ヶ月ぶりです。
だからといって進んでいるわけでは・・・(汗)。


いきなり棗からかと思いきや、単吐(シングルタンギング)の練習曲から。
これが意外と落とし穴。シングルって簡単でしょ?と思うかもしれませんが

速くすると勝手にダブルになってる(T_T)

師匠に「ダブルじゃなくてシングルやで」と言われるまで気がつかず。
ちょっと速いと勝手にダブルになってるんですねぇ。
なので気合入れて、自分の舌に「これはシングルよっ! シングルで吹くのよ。トゥートゥーなのよっ」と言い聞かせながら吹いておりました(でも気を抜くとダブルになりそうで、しまいには頭がごっちゃ状態)。
・・・頭の体操には良いかもしれません。


その後、師匠からクロマチックスケールの練習曲の話が出ましたが、「あまりおもしろくないので、レッスン時にやっていきましょう」とのことでした。
フルートだったらクロマチックスケールの練習曲でウォーミングアップをしていたし、その構造による操作性のためあまり気にならないのですが、笛子で半音はツライのですよね。半穴で音程が安定しないし(まあ、私が単に下手なだけですが)。


その後は「棗園春色」。
二人で通しで吹いたのですが、もちろんすんなりとは行かず。
家で練習したときほど指が滑らず、しかも左手、特に薬指が絡む音階は失敗する率が高し。途中で冷や汗出てくる感じがしました。
あとやっぱり体力が足りませんね。途中でしんどくてクラクラしてました。

一番上の音から降りる音(北の奏法でピュウッと降りるやつです)がもっとはっきりと音が出るようにと言われましたが、これはなかなか難しいです。特にそれだけ抜き出して練習してるのと、曲の途中に入れるのでは余裕の度合いがまったく違うのです。曲吹いてるときはまったく!余裕ないです。

とりあえず棗は今回で終わりですが、これいつかちゃんと吹けるって気がしない(汗)


次回からの曲をどうするか?という話になり、私は「息抜きがしたい!」(←つまり自分好みの曲が吹きたい)、Tパパは「邦(木へんに邦)笛をもうちょっとやりたい」ということで2曲同時にやることになりました。
1曲でこんなにかかったのに、はたして2曲も出来るのか? それは誰にも分からない~♪(笑)


次回からは「陜北好」、「春到湘江」の練習がスタートです。
スポンサーサイト
2011.08.29 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://everydaybonyari.blog.fc2.com/tb.php/1134-d866c325
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。