上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
去年秋からこっち、体調のせいで精神的にもかなりキテたので(実は半分ぐらい記憶が飛んでたりします。買ったものをまったく覚えてなかったり。同じ本の3冊目(!)を買いそうになって気がつきました。ヤバすぎる!←しかもこれが1件だけじゃないんですよ…。情けなや)、片付けもまったくしてませんでした。
で、半年間、部屋を片付けずに放っておくとどうなるか?

ええ、ええ、それはもう、とても人にはお見せできない部屋の出来上がり、です。

これはイカン、レッスンも再開するんだしちっとは片付けてモチベーションUPを図らねば!ということでせっせせっせと片付けてます。

ついでに片付けるだけでない、いらないものも処分しまくり。

が、ここに強敵が。
それは我が家の主人、オカンであります。

楽器練習に使用している部屋の本棚に楽譜が入らないので、今はまったく使っていない百科事典を処分してよいかと尋ねたら

「それ高かったんだもん」

そりゃあ分かるよ。
でも内容が古すぎて使えないんだけど。

「だって~高かったんだもん」

…さいですか。
まあ父親が亡くなって寂しいだろうし、これ以上言ってもダメだろうな~。うーーん。


それとさ、お母さんの部屋、家具減らしたら? 地震が来たら確実に下敷きやで。

「でも、ごにょごにょ…」←何か言ってる。

…オカンよ、いっぺん家具の下敷きになってみるかね?
(血も涙もないヒドイ娘^^;;)


という訳で、自分の裁量の範囲内のものをいろいろ処分しているのですが、さすがに限界があります。
2人暮らしなのに4人で暮らしてた時と家具の数があまり変わらないのって、かな~り問題あると思うんですがねぇ。
スポンサーサイト
2012.04.23 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://everydaybonyari.blog.fc2.com/tb.php/1169-655c769b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。