上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
我が家は築29年・・・と思ってたら、同じブロック内の方から「31年よ」と言われました。
同時期に建ててるはずだし・・・ということは築31年か???

幸いこれまで床を踏み抜くことなく過ごしてきたのですが(同じブロック内では踏み抜いちゃった方もかなり居ます^^;)、いい加減限界かも!?という状況になってきました。
(そして踏み抜くのは、確実に体重の重いワタクシ・・・)


なんつーか、キッチンのクッションフロアが紙のようにめくれるんですよ!(TOT)


しかもそのめくれた所にスリッパの先が引っ掛かり、コケそうになることが度々。
床下収納の枠も浮いてきて、引っ掛かって危ないことこの上なしだし。

もちろんバリアフリーではないし(これは父の生前にやるべきだったと後悔)、お風呂は冬場はヒートショック起こしそうなぐらい寒い。

さすがにどうにかせねばイカン!という状況になってきました。

が、ここで大問題が。
それはどこに依頼するか?ということ。

もともとここの生まれ育ちではないので、地元の良い工務店は知らないし、母の友人達(高齢者)のご贔屓の工務店さん達は年喰って引退、もしくはお亡くなり状態が多いのです。

築31年だと耐震基準が変更になる前の基準でヤバそうなので、ええかげんな所には頼めないしな~。

なかなか難しいです。
しばらく悩む日々が続きそうです。
スポンサーサイト
2012.10.04 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://everydaybonyari.blog.fc2.com/tb.php/1188-39df6ad0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。