FC2ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
今日のテーマはずばり「小指の『難』」。
いや~、小指ですよ、小指。
他の楽器でも苦労しますが、ピアノもごたぶんに漏れず・・・ですね。
今回は本当にきつかった。左手の小指が攣りそうになりました。


前回から引き続きの「帆船」は何とか終了。
でもPの音量でまたもやご指摘をいただきました。
・・・うん、でも家で電子ピアノをヘッドフォンつけて弾いてると、本当に分からなくなってしまうんですよねぇ、これが。
ちょっと弊害を感じる今日この頃。


タンゴ調の「アルゼンチン」は和音で小指の音が聞こえないよ~と。
いや、和音で小指使うと大変です。
小指ばかりを気にしてると黒鍵を押さえてる人差し指とかが遅れそうだし(汗)
意識の配分も難しいですねぇ。
あとスタッカートで跳ねちゃってるので、下への圧力を忘れないように、だそうです。
合言葉は「圧力」!(笑)
この曲は転調部分で引っかかってインテンポで弾けてないので、もう1回宿題。


「ガボット」と「ミュゼット」はもう何と言うか・・・。
「ガボット」は四分音符を何故か八分音符で弾いてる箇所があり、「ミュゼット」は左手のタイを一部ぶっ飛ばしてるという状態(あまりのアホさ加減に自分でも呆れました)。
で、そのぶっ飛ばした部分をちゃんと弾くと、「ミュゼット」の左手の小指が5小節半押さえっぱなしなんです(その間、他の指は変わっていきます。つまり小指は固定したまんま。何かのストレッチか!?てな感じです)。
左手の小指にうまく力が入らないので手が山形にならず(どちらかというと逆方向にややそり返り気味)、手は攣りそうだし指先痛いし。
小指は普通は余り使う指ではないので右手でも弱いのですが、左手の弱さときたらその比じゃないです。
ずっと練習していったら強くなるのでしょうかね~???
当然この2曲も再度宿題です。


次回から他に曲もやっていこうということでしたが、電子ピアノを購入した時に付いてきた曲集にバッハの「メヌエット」が3曲(Menuett BWV.Anh.114-116)が載っており、ちょうど難易度順になっているのでこの3曲をやってから「エリーゼのために」に入ることになりました。
バッハだよ、バッハ~! 好きなフーガにはまだまだ遠いが頑張ります。
スポンサーサイト
2011.08.10 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://everydaybonyari.blog.fc2.com/tb.php/708-6064962e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。